定山渓温泉 ふる川のお食事です。2

夕食の続き…。

『焼物』の次に出てきたのは『酢物』です。
「帆立葛たたき、黄身卸し、ヤングコーン、若布、ミニトマト」

ふる川 酢物

北海道で食べる魚介類はほんと、美味しいね。
『帆立』の甘みも旨みも全然ちがう。←何と??

次は『鍋』です。
「桜姫鶏春香鍋、春きゃべつ、蕨、たもぎ茸、桜人参、」~お好みでラーメンも御用意出来ます~

ふる川 鍋

お鍋には最初、澄んだスープしか入っていません。
そこに『桜姫鶏』のお肉と団子を入れて、スープがおいしくなってきた所でほかの具材を投入です。
お好みのラーメンは最初から付いてました。このラーメンが結構うまかったよ。

ふる川 鍋

さて、次は『食事』です。
「蘭越産ななつぼし、ひじきと桜海老の炊き込み御飯、発芽玄米入り」

ふる川 食事

『おひつ』を開けてみてびっくり!
これでもかって位のピチピチ桜海老がたっぷり。
普通は、お酒も飲んでるし、ご飯類はパスするのですが、これは食べなきゃ損。
期待通りうまかった~~~!!

最後は『菓子』。
「抹茶ババロアクレープ包み、黒蜜掛け、バニラアイス添え」

ふる川 菓子

「溶けかけたバニラアイスと一緒にババロアをいただくとおいしですよ。」との説明のお言葉に、ついうっかり撮影前に食べてしまいました。

完食。ごちそうさま~~。うまかった~。

それぞれのお味や盛り付けはもちろん、お料理の量も最後まで美味しくいただける丁度良いボリュームでした。
この『ふる川』のお料理が評判なのがよくわかります。
今度は夏メニューに変わったころに泊まりに来ようと思います。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト