豊浦海浜公園キャンプ場2

夕食はシンプルに食材を墨で焼くだけにしました。
キャンプであんまり凝ったものを食べたい気分にならないのですよね。
近くの道の駅で買ってきたアスパラと大ぶりのシイタケ。
炭火で焼くと何でもおいしくなっちゃうから不思議。

炭火 シイタケ アスパラ

お肉も焼いて、残っているニンニクも皮ごと焼き焼き。もちもちして、最高においしゅうございました。

炭火 ニンニク

で、食事も終わりたき火タイムにはいります。
これからお酒をちびちびやりながら夕方のまったりとした時間を楽しもうとしていると、このソーラーカーで静岡からやってきたおじさんがやって来ました。話も弾み、楽しい時間を過ごしたのですが、すでに一時間。

静岡のソーラーカー

ソーラーカーおじさんがいなくなった途端、先ほど薪をもらったおじさんがやって来ました。
おじさんの話も長くて、そこから一時間ほど…。焦るぜ。大切な時間が~~~!!
このおじさん、いったん自分の場所に戻ったんですが、しばらくするとまたやって来て、話をはじめちゃいました。
僕はもう限界だったので、ツレにおじさんを任せて、『茶太郎』の寝ているテントの中に退散しちゃいました。

おじさんも自分の車に帰り、さて就寝と寝袋にはいったとたんに、タン、タン…、とテントをたたく雨の音がし始めました。
天気予報と全然違うじゃん。
その後、雨もだんだん強くなり、朝方まで雨が…。
雨の中の撤収はやだなぁ、って気が重くなっていたのですが、朝方には雨はすっかり止んでくれましたよ。
でも、ガスが海の方から山にかけて、どんどんかかっています。

豊浦海浜公園 全景 しおさい

茶太郎は、昨日の焚火の残りの枝をほしくて「ちょうだい、ちょうだい。」

豊浦海浜公園 茶太郎 薪 ちょうだい

あんた、ほんとに枝好きだよね。安上がりでいいけど。

豊浦海浜公園 茶太郎

しばらくカミカミすると飽きて他の枝をほしがります。
しまいには『茶太郎』の周りはこんな感じ。至福のひと時って感じです。

豊浦海浜公園 茶太郎 薪

なんとか撤収も終わり、洞爺湖経由で帰路につきました。
雨予報のこっちの方が天気が良かったみたいです。

洞爺湖 ボート

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト