仲洞爺キャンプ場 視察

時系列のめちゃくちゃなブログになっております。
先日『財田キャンプ場』を視察した後、『洞爺湖』の3時の方向にあたる『仲洞爺キャンプ場』を見学に行ってみました。

途中の湖畔で、こんな素敵な風景を発見。
この『洞爺湖』湖畔は、北海道と言うよりも、どちらかというと本州の雰囲気が漂っていて、何となく落ち着きます。

洞爺湖 桜とタンポポ

『東京』あたりの、花がボンボンのように丸く固まって咲く『染井吉野』はこちらでは見かけませんが、それでも見事な桜並木です。内地だったら桜には菜の花の組み合わせなのでしょうが、こちらではタンポポです。

洞爺湖 桜なとタンポポ

『仲洞爺キャンプ場』に到着です。
このキャンプ場は、北海道のキャンパーの中でも評判の高いキャンプ場なので期待していたのですが、一見すごく地味な場所ですよ。

仲洞爺キャンプ場 全景

このキャンプ場は、敷地内にある温泉施設、『来夢人(きむんど)の家』が管理しているので、温泉に入るの楽ちんです。

仲洞爺キャンプ場 来夢人(きむんど)の家

フリーサイトの『第1サイト』には、スノピのタープを撤収中のオシャレキャンパーが一組だけでした。
ここはペットが入れないので、見学もパス。

仲洞爺キャンプ場 第1サイト

途中の小川を挟んで、湖に向かって左側にあるのがオートサイトの『第2サイト』。

仲洞爺キャンプ場 小川

ここはペットもオーケーです。なんとなく『洞爺湖』というよりも『支笏湖』の雰囲気がします。
プチ美笛キャンプ場と言った面持ち。

仲洞爺キャンプ場 第2サイト 入口

湖畔の一等地には、設営中の2組のキャンパーがいました。
うちの車ではここまで車で来るのは無理だなぁ。車高低いし…。

仲洞爺キャンプ場 第2サイト 湖畔

お話したご年配のご夫婦は旭川から来られていて、この日から数日あとの『洞爺湖マラソン』を見学して帰るとおっしゃってましたが、この後、夜からずっとすごい雨とすごい寒さだったので、だいじょうぶだったでしょうか?



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト