キタキツネと遭遇

いつもの『茶太郎』のお散歩コースを歩いていると、『キタキツネ』が目の前を横切り、道を渡って行きました。
そのまま住宅街の中に逃げ込むのかと思っていたらその『キタキツネ』、『茶太郎』を見つけると住宅の玄関まで戻って来て、じっと『茶太郎』を見ています。
けっして獲物を狙っている様な雰囲気で無く、その目は明らかに母性にあふれています。

きっと『茶太郎』を子ギツネと間違えているのでしょうね。

キタキツネ

『茶太郎』とツーショットで写真を撮ろうとしたので、カメラに危機感をの抱いたのでしょうか…。
その『キタキツネ』はサッと体を翻し、住宅街の脇を通って奥に行ってしまいました。
しかし、その『キタキツネ』は住宅の脇から、また『茶太郎』を愛おしそうに覗いてますよ。
ちょこんと座ってこちらを覗いている『キタキツネ』、分かりますか?

キタキツネと茶太郎

こちらが歩きだすまでじっとそこから見ていました。

キタキツネ

実は夕方のお散歩でも、別の場所で、多分同じ『キタキツネ』に遭遇しました。
やはりその時も、沢の向こう側から、優しい表情で『茶太郎』を見ていましたよ。でも、『茶太郎』が吠えたもんだから、その姿は夕闇の中に消えて行きました。

元気で暮らすんだよ。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト