あゆんぐ

前記事からずいぶんと間が空きましたが、つづきです。風邪ひいちゃいました。めちゃノド痛いっす。

で、『ベルジネ・バッカーノ』を見付けたのですが、食事パンが無くてどうしようかなぁって思い、帰路につきました。
国道では無く、小金湯温泉から旧道を走るのがボク的な一般コース。
そう言えば八剣山あたりに石窯パンのお店があるのを思い出しました。
『八剣山トンネル』の手前のコースをひだりに曲がり、分かりづらい場所にありましたよ。
『カフェと石窯パンのお店 あゆんぐ』です。向こうに見えるのが『八剣山』。

あゆんぐ 外観

外にはパン焼き用の石窯が…。札幌は石窯パンの宝庫でうれしぃ~~。

あゆんぐ 石窯

店内に入ると、テーブル席が2席だけの、ほんとに家庭の居間に紛れ込んだかのような空間です。
パンは、キッチンのカウンターにちょっとだけありました。

あゆんぐ 店内

ここのパンは、オシャレとか職人的とかって感じではなく、とても家庭的な感じです。
カンパーニュはハーフサイズが無く断念。残っているパンから、ちょっと小さめな『いちじくとクルミのパン』をチョイス。
でも、石窯のパンは大きさを侮ってはいけません。小さくても重たいので、大体残してしまいます。

あゆんぐ いちじくとクルミ

それと、明日の朝用に名前は忘れましたが『カスタードとリンゴのパン』も購入。

あゆんぐ 菓子パン りんご

今は寒くて使えませんが、心地よい季節だったら、このテラス席でピザを食べるのも良いでしょうね。

あゆんぐ テラス

『いちじくとクルミ』は、他のパン屋さんのものよりもいちじくが大きく、クルミは小さめに控えめに入っています。
食事パンと言うよりも、どちらかと言うとワインに合わせた方が合いますね。

あゆんぐ いちじくとクルミ カット

『カスタードとりんご』の方も、家庭的な優しい感じでした。

あゆんぐ 菓子パン カット


PS.
八剣山の太郎、極寒の雪の中、ぺらっぺらの小屋に毛布も何もなく置かれています。中に入れてあげれば良いのに。
足が赤くしもやけ状態になってるのを見たら、心が痛みました。
この果樹園をやっている人を見ると、そんな感じの人に見えないんだけど。残念です。

八剣山 太郎



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト