道の駅 マオイの丘公園~源泉豆腐

『ファミリーパークゴルフ追分オートキャンプ場』からの帰り道、『道の駅 マオイの丘公園』へ寄ってお買い物。

道の駅 マオイの丘公園

キャンプ場へ行く時に、売店「ショップマオイの丘」を覗いてみて、その時『タランボ(タラの芽)』があったので買って帰ろうと思ったのですが、あいにく今日は品切れ。
仕方ないので『ウド』の新芽を購入。これとお向かいのお家から頂いた『アイヌネギ(行者ニンニク)』と一緒に天ぷらにしました。
『行者ニンニク』の天ぷら、初めて食べたけどこれは美味しい。(* ´ ▽ ` *)

道の駅 マオイの丘公園 売店「ショップマオイの丘」

その他に『源泉豆腐』を購入。

源泉豆腐 長沼 道の駅 マウイの丘公園

パンフレットによりますと

【収穫日本一の長沼町産大豆を使用し ながぬま温泉の源泉を隠し味に。】
【驚くほど甘く濃厚 大豆だけとは思いえないほど高糖度 このお豆腐は長沼町でなければ生まれませんでした】
【日本一をたっぷりと 長沼町は大豆収穫量日本一。長沼町産大豆を贅沢に使用した大豆は、大豆の甘みが凝縮。濃厚なお豆腐に仕上がりました。】
【温泉水が隠し味 大豆に加えるのは「ながぬま温泉」の源泉。強塩泉の塩気が大豆の甘みを引き立て、深いコクが生まれました。】

…との事です。

長沼町 源泉豆腐 パンフレット

確かに美味しいのですが……。

う~~~ん、好みは人それぞれですからなんですが、自称豆腐ツウの僕はそこまでのものを感じませんでした。
長沼町の関係者の方、ごめんなさい。m(_ _;)m

源泉豆腐

今回『よせ豆腐』ですが、この他にも『木綿豆腐』、『絹豆腐』、『手揚げ』、『厚揚げ』があります。
次回は『厚揚げ』を買ってみようと思います。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

久しぶりにキャンプして来たよ

今年はキャンプのスケジュールを入れた日はことごとくすごい雨にたたられ、最初の一回しか行けてませんでした。
やっと普通の天気がやってきましたよ。

途中の『朝里ダム湖畔園地』でトイレタイム。
しっかし、ここに人がいるの見たことないよ。木製の施設も朽ちてるし、ほんと税金の無駄遣いばっかだ。

朝里ダム 朝里ダム湖畔園地

それにしても、今年の北海道は『ススキ』がすごいです。
東京の『ススキ』と違って、排気ガスで真っ黒になってなくて本当にきれいです。

朝里ダム 公園 ススキ

昨日までの爽やかな秋晴れと違って、今日は湿度が高くて蒸し気味です。
『国道393』の展望台から見える『小樽市街』もかすんで見えます。

展望台 国道393 赤井川国道

『赤井川国道』で良さげな施設を発見。『トンデンファームホピの丘』と言う施設です。

トンデンファームホピの丘 茶太郎

毛を刈られたばかりの『アルパカ』は本当になつっこくて可愛いです。お口の周りの毛も柔らかくて優しい感じ。

トンデンファームホピの丘 茶太郎 アルパカ

『ウサギ』の赤ちゃんもいっぱいいました。カワユス。

トンデンファームホピの丘 子ウサギ

『ダチョウ』はちょっと怖い。結構気が荒いんだよね、『ダチョウ』って。

トンデンファームホピの丘 ダチョウ

ここのレストラン、結構おいしそうだったので次回は寄ってみたいと思います。
今日はソーセージをゲットして出発。

つづく…・。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

今年の初キャンプしてきました。

先日の17日、今年の初キャンプに出かけました。
前日は、北海道にしては湿度が高くムシムシして、山もかすんで見えていましたが、今日はまずまずのお天気。
それでも『中山峠』からの『羊蹄山』はかすんで見えづらかった。

中山峠 望洋中山

『茶太郎』もオシッコタイム。

中山峠 茶太郎

『トウゲマルシェ』を覗いてみましたよ。
置いてあるものは結構お高くて、お土産価格でした。
『根曲がり竹』を買おうかと思ったけど、やっぱり高くてスルー。

中山峠 マルシェ

駐車場の一角にすごいもの発見!
北海道では、走ってるのは良く見かけるんですが、こんなに近くで見れるのは珍しいですよ。
隊員の方に許可を得て記念撮影出来ちゃった。

中山峠 自衛隊 装甲車

『茶太郎』も記念に一枚。隊員の方の和やかなお顔が印象的。ありがとうございました。

中山峠 自衛隊 装甲車 茶太郎

この後、バイクを横に置いて記念撮影したり、しばらく撮影タイムが続いてました。
すぐに『国道230号線』を札幌方面に走り去っていったのですが、結構スピードが出るんですよね。
かっこよかった~~。

さて、それでは目的のキャンプ地に向かって出発~~。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

亜木人(あきと)~手作りソーセージ

『美笛キャンプ場』からの帰り道、また『幸せな牛のミルク』さんで、季節のチーズでも買って帰ろうと思い立ち寄りました。でも、裏のお店に回って見たのですが、残念ながら本当の休業日でした。

幸せな牛のミルク 牛

気を取り直して、『中山峠』に差し掛かる少し手前、喜茂別にある『亜木人(あきと)』でソーセージを買って帰りましょう。
以前からとても気になっていたお店です。ログハウスが目印。

亜木人 外観

店内に入ってビックリ。本当にせまいんです。しかもお店の外の雰囲気から、てっきりソーセージ屋さんだと思っていたのですが、ここ、レストランだったんですね。カウンター席と、ボックス席が二つとテーブル1つの小さなレストラン。
…で、ソーセージはどこにあるかって言うと、カウンターの上の右端にあるボックスの中にあるだけでした。

亜木人 店内

値段を見てビックリ。2本で880円なり。たっか~~。
でも、せっかくなんでこの日、冷蔵庫に合った『豚肉だけ』、『ギョウジャニンニク入り』、『南蛮入り』の中から『南蛮入り』をチョイスしました。
一緒に、今日から発売していると言う『豚(とん)ジャーキー』も購入。

亜木人 豚ジャーキー ソーセージ

このソーセージ、フライパンで焼いてはいけないのです。
魚焼きグリルを使って、最初の面をキツネ色になるまでじっくり、結構時間がかかり、10分近く焼きました。
その後、反対側、そしてバナナのように曲がっている外側、内側も、じっくりきつね色に焼きあげます。
結構手間がかかるんです。

亜木人 南蛮入りソーセージ 魚焼きグリル

そして、美味しそうに焼き上がった黄金色のソーセージ。 ( ´¬`)ジュル
早く食べたかったので、ソーセージに器が合ってないのはご容赦。

亜木人 南蛮入りソーセージ 焼き上がり

このソーセージ、平田牧場『三元豚』100%、後はスパイスなどが入っているだけなので、2本いっぺんに食べきれない位のボリュームでした。濃厚で美味しかった~~。

亜木人 南蛮入りソーセージ

一緒に買った『豚(とん)ジャーキー』も、スパイスが効いていて、じっくりと味わいました。

豚ジャーキー

こんどはお店で『ソーセージ1本とパン・燻製卵セット』と『ピッツア』を食べたいと思います。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

美笛峠から大滝へ

雨の『美笛キャンプ場』を後にし、帰り道は『支笏湖』から反対に『美笛峠』経由で買える事にしました。
今から10日程前の出来事なのですが、『定山渓』などが全く紅葉していなかったにもかかわらず、この時点で『美笛峠』はかなり紅葉していました。
雨でなかったら、素晴らしい紅葉が見られたと思います。

美笛峠 紅葉

『道の駅 フォーレスト276大滝』でトイレタイムです。こういった類の物を見ると、どうしても苦言を呈したくなる自分がいます。
以前の記事でも書きましたが、この、無用のなんにも使っていない『世界最大級のログハウスの里』。

フォーレスト276大滝 森林せせらぎ館

閑古鳥の鳴く『お土産売り場』。でも、このTシャツ、ちょっと気になったけど。(どこでも売ってますが…)

フォーレスト276大滝 お土産Tシャツ UNIKUO

そして、最大級の無駄遣い。総大理石の巨大なトイレ。そして、その前に設置されている『自動ピアノ演奏器』。

フォーレスト276大滝 自動ピアノの演奏

閑古鳥の鳴くレストランで、お昼を食べようと思ったのですが、メニューも今一、値段も高いのでやめました。
隣を覗くとあの『きのこ王国』が見えたので、そっちに行ってみる事にしましたよ。
ここが本店だったんですねぇ。お隣があんなに閑散としているにもかかわらず、店中はお客でごった返していました。
ここは100円で食べられる『きのこ汁』を始め、美味しそうなきのこのメニューがいっぱい。
その中で注文したのは『きのこ天ぷらそば』。

きのこ王国 大滝本店 きのこ天ぷらそば

揚げたてじゃなかったので、天ぷらはカリって感じでは無かったけど、それでもきのこの天ぷらの種類とボリューム、そばの美味しさは本物でしたよ。
いままでこの手のチェーン店は、何となく敬遠し

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U