美味い玉子

こんなに立派な玉子をいただきました。

二黄卵

大きい方は間違いなく100%『二黄卵』、いわゆる双子の卵だそうです。

二黄卵

さっそく『玉子かけごはん』にしてみました。
大きい方は間違いなく『二黄卵』だったよ。.゚+.(・∀・)゚+.

美味しい卵かけご飯 二黄卵

混ぜてみると普段食べている玉子の色と大違い。
最近の玉子って黄身が小さくてこんなに濃い黄色にならずに、ちょっと半透明の卵液ですよね。

玉子かけごはん

味v(o゚∀゚o)vも最高にうまい!
昔食べていた『玉子かけごはん』ってこんな味だったよなぁ…、なんてしみじみしちゃいました。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

茶太郎の5歳の誕生日

先日のキャンプ2日目、5月23日が『茶太郎』の5歳の誕生日でした。
おめでとう~。(*´∀`人 ♪
お気に入りのスイカのTシャツだす。

茶太郎 五歳 誕生日

『豊浦町高岡オートキャンプ場』の帰りに『道の駅とようら』に寄り、特産品の『イチゴ』と、もう一つ珍しいものを買ってきました。
それは何かと言いますと…。
初めて見た『行者ニンニクの蕾』です。珍しい。

行者ニンニクの蕾

まずざく切りにして…。

行者ニンニクの蕾 ざく切り

キャンプで焼こうと思っていた味付きの牛肉が残っていたので、それと一緒に炒め物にしました。
「いいにおいだ~~。(*’U`*)

行者ニンニクの蕾と牛肉炒め

気持のよい午後だったのでお庭に出て『茶太郎』のプチバースデーパーティーです。

お庭でプチバースデーパーティー 茶太郎

あんまりお腹もすいてなかったので、後はお寿司とビールで乾杯。
『茶太郎』にはいつもの手作りの『砂肝ジャーキー』だよ。

お庭でプチバースデーパーティー 茶太郎

お外で食べるとホント何でもおいしいねぇ。

茶太郎 アップ

今年も元気に誕生日を迎える事が出来ました。(o‘∀‘o)*:◦♪



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

山菜の季節そして初収穫

今年も東北から『山菜』が届きました。
家の周りでも山菜が採れるのですが、その気力がありません。(*ノ∪`*)

うちの子は何でも臭いをかぎに来る『臭いフェチ』です。

茶太郎 山菜

まずは『コゴミ』。
半分は茹でてマヨネーズで、残りは天ぷらです。

山菜 コゴミ

そして『ウド』。
エグミがおいしいですよね。穂先は天ぷら。残りはきんぴらでいただきます。

山菜 ウド

忘れちゃいけない山菜の王様『タラの芽』。天ぷらしかないでしょう。

山菜 タラノメ

最後は山菜の女王『コシアブラ』。
あれ?昨日届いたときは綺麗な新芽だったのに、葉の部分が黒く変色し溶けたようになっています。

山菜 コシアブラ

せっかくなのでこれもよく水でもみ洗いして、軸の部分だけを天ぷらにしました。

山菜の天ぷら

去年植えた『アスパラガス』の三年物の株も初収穫できました。
これも天ぷらでいただこうと思ったのですが、量が多すぎたのでやめました。

家庭菜園 アスパラガス 初収穫

去年まで収穫していたほっときっぱなしの『アスパラガス』よりも格段に美味しいです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

桜が満開でした←過去形w

今日の嵐のような暴風にさらされ、家の『蝦夷山桜』の花はすっかりと散ってしまいましたが、5月1日に開花し4日には満開を迎えました。

蝦夷山桜 枝

ベランダは、こんな間近にお花見ができる特等席です。
手を伸ばしたら届きそうなくらいです。

蝦夷山桜 茶太郎

『ソメイヨシノ』のようなボリューム感はないのですが、美しさは『蝦夷山桜』も負けちゃいません。

蝦夷山桜 アップ

いてもたってもいられず、おつまみを作ってベランダでお花見しちゃいました。(*´∀`人 ♪
『ベトナム風スペアリブ』やら『キャベツのアンチョビ炒め』やらその他いろいろ…。

蝦夷山桜 花見 料理

『茶太郎』もなんか欲しそうだけど、人間のモノはあげませんよ。チーズなんかはたまにあげちゃうけどね。
ネットを張ってあるのは『茶太郎』の転落防止用です。

蝦夷山桜 花見 料理 茶太郎

街路樹の桜並木の桜も八分咲きでとてもきれいです。

蝦夷山桜 桜並木

先日のキャンプらやお花見やらイベント尽くしで疲れ気味の『茶太郎』。
バタンキューで爆睡しちゃいました。(´∀`*)

疲れた茶太郎



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

北海道アイススターホテル

昨年まで当別町で開催されていた『北海道アイススターホテル』が、今年から札幌で14日からオープンしたそうで、かなりのご近所なのでぷらっと見学に行ってきました。

冬季閉鎖中の『札幌南ゴルフクラブ駒丘コース』内に、雪と氷でできた建造物3棟があります。
入口、逆側に行ってしまい大回りしてしまいました。かなりの時間ロス。(つД`)ノ

北海道アイススターホテル 看板

『茶太郎』は、入れるかどうか分からなかったのですが、ダメ元で連れて行きましたよ。

北海道アイススターホテル 全景

スープカレーと北海道産野菜の『北海道スパイスプレート』、『北海道バーガー』『北海道エミューのカツサンド』などが食べられる『クリエイティブ北海道ダイニング』のあるクラブハウス以外は全然OKでした。
澄み切った空気が気持ちいいねぇ。

北海道アイススターホテル 茶太郎

全部で3棟あり、2棟が3タイプの氷の宿泊できる部屋と、旭川家具ブランドの『カンディハウスミュージアム』になっています。
ホテルの部屋の入り口はムートンのような毛皮でできていますよ。

北海道アイススターホテル 入口 茶太郎

1つ目の部屋は、入り口を入るとすぐにらせん階段があります。

北海道アイススターホテル らせん階段

そこを登るとロフト状になっていて、氷でできたベッドの上に毛皮が二枚かけてあります。

北海道アイススターホテル 茶太郎 ベッド

この上で、寝袋で寝るらしいですぜ。
朝食付きで一泊2名一室でお一人様19,800円からの料金、なんと2月の前半の雪まつり期間は37,800円とな。
たっか~~~!!

北海道アイススターホテル 茶太郎 

外はうす曇りながら、雲の合間から時折青空が覗いて、本当にすがすがしいです。

北海道アイススターホテル 青空とホテル

2つ目のタイプの部屋は、カラフルなフラッグのようなものが壁に埋め込まれたお部屋。

北海道アイススターホテル 部屋

3つめはまるで鍾乳洞のような氷のオブジェの中にベッドがあるお部屋。

北海道アイススターホテル 鍾乳洞のような部屋

もう一部屋は旭川の家具ブランド『カンディハウス』による家具の展示オブジェ、『カンディハウスミュージアム』になっています。

北海道アイススターホテル カンディハウスミュージアム

そしてもう一つの棟、『レセプション棟』は『アイスバー』になっています。

北海道アイススターホテル レセプション棟

さすがにここは『茶太郎』は無理だろうと思っていると、係の方から「どうぞ~~」と声をかけていただきました。
さすが北海道、こんなところも大きいです。
氷のグラスでいただくのですが、さすがにノンアルコールビールが1,000円じゃ手が出ませんでした。

北海道アイススターホテル アイスバー

その他にも、『スノーモービルランド』、そり滑りやスノーシューなどを楽しめる『スノーランド』が設置されています。

北海道アイススターホテル 青空とホテル

入場は無料なのでお勧めですよ。2月26日まで開催です。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U