2017 モラップキャンプ場 2

この『モラップキャンプ場』は実はあまり好印象じゃありません。
風景は晴れたら最高なのですが、マナーがあまり良くないような気がしますし、一般の観光客も入って来るので落ち着きがない雰囲気です。
団体のイベントも多いようで、今回もタバコの吸い殻があちこちに散乱してました。
こんなに綺麗な場所なのにもったいないね。(´・_・`)

モラップキャンプ場 T.P.クレスト 恵庭岳

さて、食事はシンプルに炭火で焼肉。でもこれが一番おいしいんだよね。
向こうではカヌー談義が楽しそうです。こんな綺麗な湖にカヌーで浮かんだらさぞかし気持ちいいんだろうなぁ。

モラップキャンプ場 焼肉

夜はいつもの焚火で楽しい夜を過ごすはずだったのですが…、やっぱり恐れていた事が…。
隣のテントが夜遅くまで大騒ぎ。やっぱり嫌な予感が的中しちゃいました。
思い出したくもないので詳しくは書かんけどね。(*`へ´*)

モラップキャンプ場 焚火

夜は思いがけない雨が降ったんですが、朝は昨日よりも雲があるものの穏やかな天気です。

モラップキャンプ場 T.P.クレスト 恵庭岳

隣には昨日のキャンパーもずっといて、あんまりこの場所にいたくないので早目の撤収。
と言っても帰るわけじゃなくって、少し離れた木陰でのんびりコーヒータイムしました。

モラップキャンプ場 木陰 風不死岳

湖からカヌーに乗ったワンちゃんたちが帰って来ましたよ。大人しくってお利口さんですね。
『茶太郎』だったらどうなるんだろう。無理かもね。

モラップキャンプ場 カヌー ワンちゃん

『茶太郎』も昨日のトラブルの疲れか、本当に眠そうでした。
そろそろ帰ろうね。

モラップキャンプ場 茶太郎

帰りはちょっと遠回りして『美笛峠』の方からニセコ経由で帰り『小金湯温泉』で疲れを取りました。
ちょっと残念なキャンプだったけど風景は最高だったなぁ。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

2017 モラップキャンプ場 1

6月28日~29日
なぜか今季のキャンプはお天気に恵まれる僕たち。
今回は薄い雲がかかっている場所もありますが、おおむね良いお天気の中『モラップキャンプ場』に行ってきました。

まずは恒例、『茶太郎』のオシッコタイム。

支笏湖 展望台 茶太郎

去年のキャンプの時と違ってこんなにいい天気。湖も綺麗です~。o(^▽^)o

支笏湖 展望台

お約束の『ポロピナイ休憩所』に降りてって、人間もトイレタイム。
今日は湖面が鏡のようで美しいねぇ。絵葉書みたいです。

支笏湖 ポロピナイ休憩所

お昼過ぎに『モラップキャンプ場』に到着。受付を済ませ場所を探します。
今回は、前回よりもちょっと奥、ちょうどトイレと炊事場の中ほどに張ることにしました。

じゃ~~ん。 美しい~。
設営時間も三度目なのでサクサクと終わりましたよ。
誰も居ないみたいですが、この時点で5組ほどのキャンパーがいましたがお目当ての場所あたりは空いてました。

モラップキャンプ場 T.P.クレスト 恵庭岳

左手にはド~ンと『風不死岳』が見えてます。風も無く、ほんとに気持ちのいい天気です。

モラップキャンプ場 T.P.クレスト 風不死岳

ビールで乾杯もすませ、次は『カルディ』で買ってきたレモンスパークリングで乾杯です。乾杯ばっかりです。
キャンプは乾杯の為に来てるって言っても過言ではないね。

モラップキャンプ場 レモンスパークリングワイン テントファクトリー テーブル ウッドライン スチールワーク FDテーブル600

美しい『支笏湖』と『恵庭岳』を肴に飲む一杯は格別です。
そうそう、今回からメインのテーブルが『ウッドライン スチールワーク FDテーブル600』に変わりました。
あっつあつのグリルパンも安心して載せることが出来ます。なかなか使い勝手にもGoodです。

モラップキャンプ場 チェアの向こうに恵庭岳

飲みながらまったりとしていると気が付けば周りにもそこそこのテントが張られていました。
このくらいでも僕たちにとってはちょっと窮屈な感覚です。
慣れって怖いね。

モラップキャンプ場 T.P.クレスト テント群

いつもの貸し切り状態に慣れちゃったこの子も何となく落ち着かなさそうでした。

モラップキャンプ場 茶太郎

人間ともども少しはこの環境にも慣れないとね…。(。-_-。)

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 洞爺湖 曙公園 3

青空ではないものの穏やかな朝を迎えました。
湖面がトロ~ンとしていい感じです。

朝の洞爺湖 T.P.クレスト

先日頂いた百パーセント『二黄卵』の玉子を二つ、目玉焼き用に持って来ましたよ、…って
「あれ?双子じゃないじゃん。」(*`ω´*)
そう、残念ながら一個は『二黄卵』じゃありませんでした。
でも一個の方も黄身がでかいね。

目玉焼き 双子じゃない

そしてコーヒーも淹れましたよ。
「コーヒーの入ったよ。はよ来んしゃい。」って言ってるみたい。(゚∀゚)

洞爺湖 茶太郎 コーヒータイム

コーヒーと一緒に食べようと、買っておいた『バナナマフィン』を取り出した時に事件は起きたのです。

バナナマフィン

裏を見てびっくり。何かに引き裂かれたような跡が…。

ネコにやられたバナナマフィン

実は夜中、何か動物がテントのスカートをめくって、自分達が寝ているインナーとフライの隙間をすり抜け、前室でガサゴソとやっていたのに気づいて飛び起きたという事件があったのです。
つうか酔っぱらってて記憶があまりないので、ツレに聞いた話ですが…。(*ノ∪`*)
昨日、何度か半野良のネコがテントの周りをうろついていたので、多分そいつでしょう。
前回、パンを盗られた『高岡オートキャンプ場』もたぶんネコの仕業だと思われます。

民家に隣接してるキャンプ場はキツネやクマよりもネコに注意です。

そんこんなで朝食も終える頃には青空がのぞき始めました。

洞爺湖 少し青空

いつもはこの辺りをうろうろしている『洞爺湖』の主、『コブハクチョウ』のカップルが初めて挨拶に来てくれました。
でも今回はどこからかオスが間に割り込んで取り合いになってましたよ。女の子の方は全く取り合ってなかったですが…。

洞爺湖 白鳥のカップル

お昼はうどんを茹でたものに冷たいままかければ出来上がりの『坦々うどん』。
結構おいしかったです。

坦々うどん

もう少しゆっくりと過ごすつもりだったのですが、今日も草刈の車の音が響いてるし、風もだんだんと強くなってきたのでぼちぼち少しずつ撤収しようと思います。

下から見た風景 T.P.クレスト

『T.P.クレスト』の撤収は二回目なので今回は割とサクサクと撤収完了!

洞爺湖 曙公園 撤収完了

帰りの車の中で、『茶太郎』はお腹が空いたらしく盛んに催促します。
仕方がないので『望洋中山』の駐車場でご飯タイム。

望洋中山 茶太郎 晩ごはん

振り向けば、そこにはまだくっきりと『羊蹄山』が望めました。

望洋中山 羊蹄山

今回は草刈の車の音がちょっと残念でしたが、風も無く穏やかなキャンプが出来ました。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 洞爺湖 曙公園 2

さてさて、今回のニューアイテム紹介。
ちゃんとした名前は忘れましたがイラストが素敵な『薪ケース』です。
麻製で内側が樹脂コーティングされていてかなり頑丈な作りです。普通の薪だったら二束以上入ります。
何より今まで使っていたコーヒーの麻袋よりも容量も増え、車に積みやすくて、そんでもって持ちやすく軽く感じます。

薪ケース

もう一つニューアイテム。お土産でもらった『柿の種ガンガン』です。W(`0`)W
『ロゴス(LOGOS)ポータブル火消し壷』で消火した次回用の若い炭を入れるケースとして利用してます。
『ポータブル火消し壷』の方はまだ火を入れていない炭を入れて持って来てます。
かさばらないしとても便利ですよ。

柿の種がんがん 火消壺

ちゃんとした夕食って感じでもないので、おつまみも兼ねて『海鮮チジミ』を焼きました。
ちょっと焦げちゃった。(ノ´▽`*)b☆

茶太郎 海鮮チジミ

お酒を飲みながらうだうだしてるうちに日も大分傾いてきました。このくらいの時間が好きです。

逆光 T.P.クレスト

日が傾き始めるとやっぱりまだまだ寒いです。たき火でまったり。

洞爺湖 曙公園 焚火

お日さまが山に沈むとあっという間に暗くなってきます。今日も月がきれい。
対岸の『洞爺湖温泉』にもだいぶん火が入り始めましたね。

夕暮れ 洞爺湖

そろそろ眠くなってきたのでテントの中に入ります。

夜のT.P.クレスト

寒いので『ユニフレーム ワームII』に火を入れました。
持ってこようか迷ったんだけど、やっぱりまだまだ必需品だね。『茶太郎』もあったかそう。

ユニフレーム ワームII 茶太郎

テントの中でお酒を飲んでると、外から突然花火の音が聞こえてきたので慌てて飛び出しました。
こんな早い時期から『洞爺湖温泉』の花火大会ってやってるんですね。

曙公園 洞爺湖温泉 花火と月

その後インナーテントに入って就寝したのですが、『油断してはいけない奴』が夜中にやって来るのでした。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 洞爺湖 曙公園 1

6月6日~7日
またまた雨の日続きの中、奇跡的な晴天日にキャンプに行って来ました。
今回は『洞爺湖』か『支笏湖』方面にしようと考えていたのですが、『モラップ』や『美笛』はイン・アウトがシビアで、日帰り料金を追加で払わないとゆっくりとキャンプ出来ないので『洞爺湖』に行くことにしました。

『倶知安』辺りに来た時うす靄が掛かっているのに『羊蹄山』がくっきりと見えたので『ニセコ』方面も良いなあ…、って迷ってしまいました。

ニセコ辺り 羊蹄山

『羊蹄山』が望めるキャンプ場では『羊蹄山自然公園真狩キャンプ場』が近いので電話で問い合わせると料金もそこそこかかるし、イン・アウトもシビアだったので却下。
『羊蹄山』をド~~ンと望みながらのキャンプも魅力的なんだけど、やっぱり『洞爺湖』に決定。
間違いないし…。ヽ(´∀`)ノ

羊蹄山

僕たち的に『洞爺湖』と言えば『曙公園』です。

洞爺湖 曙公園 キャンプ地

今日は風もなく、本当に穏やかな晴天で、サクサクと設営が進みました。
本日の幕はインナーが入院から帰ってきた『T.P.クレスト』。風も無いのでガイロープ等々かなりの手抜き張りです。

曙公園 洞爺湖 T.P.クレスト

この前テントを張った場所にはキャンピングカーがいたので、彫刻の奥に設営。
こちらの方が木陰もあるし、タープ張る必要もないんでタープ代かからんし経済的ですね。

曙公園 T.P.クレスト

とりあえずビールで乾杯。
やっぱり設営で汗を流した後のビールは最高。(*^o^)_d[]☆[]b_(^-^*);

洞爺湖 曙公園 乾杯

湖を見つめるクールな男、『茶太郎』。ビールの泡が大好きな奴。

洞爺湖 曙公園 茶太郎

『T.P.クレスト』のラグを張った前室はとても居心地がよく、ついウトウトと昼寝をしてしまいます。
テント越しの風景もなぜか一段と美しく見えます。

洞爺湖 曙公園 テントの中から

お腹が空いてきたので、炭火を起こしてシンプルに肉やらホルモンを焼きました。

洞爺湖 曙公園 炭火で焼肉

真下で焼肉を焼いててもても、この公園の主、以前からこの木に巣を構え子育てをしている『カラス』は、一切人間にちょっかいを出してきません。本当にいい子達です。(*´v`)
しかしこの公園には気を付けなければいけない奴が他にいたのです。それは…。

曙公園 カラスの親子

今日はこの『曙公園』、自分たち以外に二組ほどのキャンパーが来ていました。
丁度良いね。

曙公園 T.P.クレスト

それにしても芝刈りの車の音がずっとうるさい。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U