2017 洞爺湖 曙公園 3

青空ではないものの穏やかな朝を迎えました。
湖面がトロ~ンとしていい感じです。

朝の洞爺湖 T.P.クレスト

先日頂いた百パーセント『二黄卵』の玉子を二つ、目玉焼き用に持って来ましたよ、…って
「あれ?双子じゃないじゃん。」(*`ω´*)
そう、残念ながら一個は『二黄卵』じゃありませんでした。
でも一個の方も黄身がでかいね。

目玉焼き 双子じゃない

そしてコーヒーも淹れましたよ。
「コーヒーの入ったよ。はよ来んしゃい。」って言ってるみたい。(゚∀゚)

洞爺湖 茶太郎 コーヒータイム

コーヒーと一緒に食べようと、買っておいた『バナナマフィン』を取り出した時に事件は起きたのです。

バナナマフィン

裏を見てびっくり。何かに引き裂かれたような跡が…。

ネコにやられたバナナマフィン

実は夜中、何か動物がテントのスカートをめくって、自分達が寝ているインナーとフライの隙間をすり抜け、前室でガサゴソとやっていたのに気づいて飛び起きたという事件があったのです。
つうか酔っぱらってて記憶があまりないので、ツレに聞いた話ですが…。(*ノ∪`*)
昨日、何度か半野良のネコがテントの周りをうろついていたので、多分そいつでしょう。
前回、パンを盗られた『高岡オートキャンプ場』もたぶんネコの仕業だと思われます。

民家に隣接してるキャンプ場はキツネやクマよりもネコに注意です。

そんこんなで朝食も終える頃には青空がのぞき始めました。

洞爺湖 少し青空

いつもはこの辺りをうろうろしている『洞爺湖』の主、『コブハクチョウ』のカップルが初めて挨拶に来てくれました。
でも今回はどこからかオスが間に割り込んで取り合いになってましたよ。女の子の方は全く取り合ってなかったですが…。

洞爺湖 白鳥のカップル

お昼はうどんを茹でたものに冷たいままかければ出来上がりの『坦々うどん』。
結構おいしかったです。

坦々うどん

もう少しゆっくりと過ごすつもりだったのですが、今日も草刈の車の音が響いてるし、風もだんだんと強くなってきたのでぼちぼち少しずつ撤収しようと思います。

下から見た風景 T.P.クレスト

『T.P.クレスト』の撤収は二回目なので今回は割とサクサクと撤収完了!

洞爺湖 曙公園 撤収完了

帰りの車の中で、『茶太郎』はお腹が空いたらしく盛んに催促します。
仕方がないので『望洋中山』の駐車場でご飯タイム。

望洋中山 茶太郎 晩ごはん

振り向けば、そこにはまだくっきりと『羊蹄山』が望めました。

望洋中山 羊蹄山

今回は草刈の車の音がちょっと残念でしたが、風も無く穏やかなキャンプが出来ました。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

2017 洞爺湖 曙公園 2

さてさて、今回のニューアイテム紹介。
ちゃんとした名前は忘れましたがイラストが素敵な『薪ケース』です。
麻製で内側が樹脂コーティングされていてかなり頑丈な作りです。普通の薪だったら二束以上入ります。
何より今まで使っていたコーヒーの麻袋よりも容量も増え、車に積みやすくて、そんでもって持ちやすく軽く感じます。

薪ケース

もう一つニューアイテム。お土産でもらった『柿の種ガンガン』です。W(`0`)W
『ロゴス(LOGOS)ポータブル火消し壷』で消火した次回用の若い炭を入れるケースとして利用してます。
『ポータブル火消し壷』の方はまだ火を入れていない炭を入れて持って来てます。
かさばらないしとても便利ですよ。

柿の種がんがん 火消壺

ちゃんとした夕食って感じでもないので、おつまみも兼ねて『海鮮チジミ』を焼きました。
ちょっと焦げちゃった。(ノ´▽`*)b☆

茶太郎 海鮮チジミ

お酒を飲みながらうだうだしてるうちに日も大分傾いてきました。このくらいの時間が好きです。

逆光 T.P.クレスト

日が傾き始めるとやっぱりまだまだ寒いです。たき火でまったり。

洞爺湖 曙公園 焚火

お日さまが山に沈むとあっという間に暗くなってきます。今日も月がきれい。
対岸の『洞爺湖温泉』にもだいぶん火が入り始めましたね。

夕暮れ 洞爺湖

そろそろ眠くなってきたのでテントの中に入ります。

夜のT.P.クレスト

寒いので『ユニフレーム ワームII』に火を入れました。
持ってこようか迷ったんだけど、やっぱりまだまだ必需品だね。『茶太郎』もあったかそう。

ユニフレーム ワームII 茶太郎

テントの中でお酒を飲んでると、外から突然花火の音が聞こえてきたので慌てて飛び出しました。
こんな早い時期から『洞爺湖温泉』の花火大会ってやってるんですね。

曙公園 洞爺湖温泉 花火と月

その後インナーテントに入って就寝したのですが、『油断してはいけない奴』が夜中にやって来るのでした。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 洞爺湖 曙公園 1

6月6日~7日
またまた雨の日続きの中、奇跡的な晴天日にキャンプに行って来ました。
今回は『洞爺湖』か『支笏湖』方面にしようと考えていたのですが、『モラップ』や『美笛』はイン・アウトがシビアで、日帰り料金を追加で払わないとゆっくりとキャンプ出来ないので『洞爺湖』に行くことにしました。

『倶知安』辺りに来た時うす靄が掛かっているのに『羊蹄山』がくっきりと見えたので『ニセコ』方面も良いなあ…、って迷ってしまいました。

ニセコ辺り 羊蹄山

『羊蹄山』が望めるキャンプ場では『羊蹄山自然公園真狩キャンプ場』が近いので電話で問い合わせると料金もそこそこかかるし、イン・アウトもシビアだったので却下。
『羊蹄山』をド~~ンと望みながらのキャンプも魅力的なんだけど、やっぱり『洞爺湖』に決定。
間違いないし…。ヽ(´∀`)ノ

羊蹄山

僕たち的に『洞爺湖』と言えば『曙公園』です。

洞爺湖 曙公園 キャンプ地

今日は風もなく、本当に穏やかな晴天で、サクサクと設営が進みました。
本日の幕はインナーが入院から帰ってきた『T.P.クレスト』。風も無いのでガイロープ等々かなりの手抜き張りです。

曙公園 洞爺湖 T.P.クレスト

この前テントを張った場所にはキャンピングカーがいたので、彫刻の奥に設営。
こちらの方が木陰もあるし、タープ張る必要もないんでタープ代かからんし経済的ですね。

曙公園 T.P.クレスト

とりあえずビールで乾杯。
やっぱり設営で汗を流した後のビールは最高。(*^o^)_d[]☆[]b_(^-^*);

洞爺湖 曙公園 乾杯

湖を見つめるクールな男、『茶太郎』。ビールの泡が大好きな奴。

洞爺湖 曙公園 茶太郎

『T.P.クレスト』のラグを張った前室はとても居心地がよく、ついウトウトと昼寝をしてしまいます。
テント越しの風景もなぜか一段と美しく見えます。

洞爺湖 曙公園 テントの中から

お腹が空いてきたので、炭火を起こしてシンプルに肉やらホルモンを焼きました。

洞爺湖 曙公園 炭火で焼肉

真下で焼肉を焼いててもても、この公園の主、以前からこの木に巣を構え子育てをしている『カラス』は、一切人間にちょっかいを出してきません。本当にいい子達です。(*´v`)
しかしこの公園には気を付けなければいけない奴が他にいたのです。それは…。

曙公園 カラスの親子

今日はこの『曙公園』、自分たち以外に二組ほどのキャンパーが来ていました。
丁度良いね。

曙公園 T.P.クレスト

それにしても芝刈りの車の音がずっとうるさい。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

皆楽公園キャンプ場 3

『コンフォートマスター インフレーターマット』のおかげで夜はゆっくりと休むことが出来ました。

皆楽公園 T.P.クレスト

薄雲が掛かっていますが爽やかな朝です。

皆楽公園 T.P.クレスト キャノピー

ケモノの気配もなかったし『茶太郎』もゆっくり眠れたようですよー。

皆楽公園 T.P.クレスト 茶太郎

ところでこんな看板が近くに立ててあるのですが、今日の朝外に出てみたら自分のサンダルが二足ともかなり遠くにバラバラに散らばってました。もしかすると『キタキツネ』の仕業かもしれません。
昨日は『カラス』がゴミ袋を二回あさりに来ました。
まあ、東京のカラスみたいに狂暴でもないし、しつこくもないから許しちゃうんだけどね。

皆楽公園 注意書き立て看板

この子は番犬にはなりません。(ノ_<)
「なにか?」

皆楽公園 茶太郎

さて、昨日はバタバタだったのでもう一回ゆっくりと公園を散策してみましょう。
一周は遠いので、中島にかかる橋を渡って東側を回ってみたいと思います。

『中島サイト』に繋がる橋はこんなちっちゃい橋です。こちらからの搬入は大変そうだね。

皆楽公園 中島に渡る小さな橋

『中島のサイト』もほとんど石混じりの土が露出していて好みではありません。雨の時は真っ先に水没しそうです。

皆楽公園 中島のサイト

ここから南側に渡る赤い橋は木製で、渡るとギシギシと音を立てます。
大丈夫なんでしょうけど、こちら側からの搬入も結構大変そう。
恐らく、パークゴルフ場の方向が陸続きになっているのでそちらから搬入するのでしょうが、車止めがあるのでオートキャンプは不可です。

皆楽公園 赤い橋

南側の岸から見た『中島サイト』。
林の向こう側が自分たちがテントを張っている『バンガローサイト』です。

皆楽公園 南側から見た中島

昨日も確認してあまり好きじゃなかった『南側サイト』。
手前に写ってる周回道路は車の交通量も結構あるし、トイレや炊事場が隣接してる以外はあまり良い印象はないんですが、人気らしいです。管理人さんも一押しでしたし。

皆楽公園 南側サイト

堀を渡る中道の東側はキャンプは出来ませんが、半島の様に突き出た場所は釣り人で賑わってました。

皆楽公園 皆楽堀 東側 釣り人

中道の同じ場所から逆の西側の様子です。
沼と言っても関東近辺の沼と違って潟臭くはなく、大きな池、または小さな湖と言った印象です。
僕の生まれた福岡ではこのような場所を『堤(つつみ)』と呼んでいます。堤にしてはちょっと大きいけどね…。

皆楽公園 西側

さて、自分たちのサイトに戻って来ました。
見ごろは終わってますがまだまだ桜の花も咲いていていい雰囲気ですねぇ。(* ´ ▽ ` *)

皆楽公園 T.P.クレスト 桜

しかしその後急に空が暗くなり風も冷たく強く吹いてきたので撤収を始めたのですが、YouTubeで予習し、なお且つ取説の撤収手順を見ながら作業を進めたにもかかわらずなんか上手く折りたためなくて、二人であーだこーだのてんてこ舞いの大騒ぎ。結局撤収に3時間位かかってしまいました。

「つかれた~~」・゚・(つД`)・゚・

家に帰って取説と動画を確認。
「おい!取説の最初に四隅を持つとこ、間違ってるやんけ~!!」
 (*`皿´*)ノ


取説では黒の破線部分を持つように書いてありますが、動画では赤く印をした部分を持ってます。(この赤の印はもちろん取説にはありませんよ)

T.P.クレスト 収納方法 取説の間違い

取説に書いてある部分をつまんで半分にたたむと、下からベロ~ンとテントの上の部分が垂れ下がって来てなんかへんてこな状態になってしまいます。←うまく言えませんが…。

まあ、キャンプ自体は気持ちの良いキャンプが出来たので良しとしましょう。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

皆楽公園キャンプ場 2

『皆楽公園』に着いたのが約12時半、設営場所を決めたのが約1時半…。
初めての設営なのでちょこちょこと間違えながら、それでも強風の中約50分ほどで設営が完了しました。
ガイロープ抜きで15分設営を目指しま~す。
じゃ~~ん。『コールマン ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』の勇姿です。

かっちょいい~~~v(o゚∀゚o)v
風のせいでスカートがテントの中にはいちゃってますが、ペグダウンする気力はありません。しかし『アルマディ6』よりもかなり立派なスカートをお履きです。4Sを語るだけの事はあります。

皆楽公園 T.P.クレスト

ペグの数が結構多めなのは大変ですが、グランドシートをペグで止め終わったら後は意外とサクサクと進みました。
フライシートが前後左右シンメトリーなのでシートの向きを間違えることもありません。
風が結構強かったのでガイロープもしっかりと張りましたよ。

皆楽公園 T.P.クレスト

『アルマディ6』と同じようにメッシュになるひさしが付いていますので雨の日の換気も快適に出来ます。

皆楽公園 T.P.クレスト ひさし

取説には書いてないのでうっかり忘れていた上部のベンチレーションを開く作業。ポールを立てた後では外からは到底手が届きません。
しかしフライシートの内部メッシュの半分がファスナーになっていてここを開いてベンチレーションの支柱を立てる事ができました。

皆楽公園 T.P.クレスト 内側のファスナー 支柱

すごく考えられていて便利な機能ですねぇ。さすがコールマンですね。\(^o^)/

皆楽公園 T.P.クレスト ベンチレーション

テントの目の前はこんな感じで木々が爽やか。野鳥のさえずりが心地いい。

皆楽公園 T.P.クレスト

前後のドアはこのようにキャノピーとして張り出すことが出来ます。

皆楽公園 T.P.クレスト キャノピー

ドアが二重になっていて、キャノピーを張り出したまま網戸にすることが出来るので、これから虫の多いシーズンにはとても重宝しそうです。

皆楽公園 T.P.クレスト キャノピー 網戸

内部はこんな感じです。めっちゃ広いです。荷物の整理前なので散らかってます。\(//∇//)\
この前室のために買った『メキシカンラグ』がグランドシートの前部分とサイズがピッタリでした。
ここ、すごく居心地いいです。昼寝したら気持ちいいでしょうね。
後ろのインナーの中に見える赤いのが『コンフォートマスター インフレーターマット』です。赤面は柔らかめ、裏の黒面が固めの設定になってます。
ちょっとだけお高いのですが、その分寝心地は最上級です。
『アルマディ6』では専用の『グランドマット』を使ってますが、こっちの方が全然快適です。

皆楽公園 T.P.クレスト 内部 インフレーターマット

さて、今夜のご飯は『なんぽろジンギスカン』のロースと家のお向かいさんからまたまた頂いた『行者ニンニク』がメインです。

行者ニンニク なんぽろジンギスカン

『行者ニンニク』がシャキシャキして香りも良くて食べ飽きない美味しさです。うまかった~。ヽ(≧∀≦)ノ

行者ニンニク なんぽろジンギスカン 

日もだいぶ落ちてきました。北海道はやっぱり日が傾くと寒いね。

皆楽公園 T.P.クレスト 夕方

前回は雨であきらめた焚火を楽しみますよ。
家の薪は基本的に『白樺』です。『白樺』の皮は最高の着火剤替わりになります。ホントにすぐ火が付きますよ。

たき火 白樺の皮

夕焼けはこんなにきれいでした。風車のように見えるのは『温泉スタンド』です。
そういえば池袋の街中にもなぜか温泉の自動販売機のタワーがあったなぁ。

皆楽公園 夕焼け

宵闇が迫って来ました。今日は満月なのかな?
『T.P.クレスト』と月とたき火。今夜も酒が進みそうです。 (#^.^#)

皆楽公園 T.P.クレスト 満月 焚火

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U