fc2ブログ

久々のデイキャンプ~洞爺湖

ご無沙汰しております。

最近あんまり体調が優れずキャンプに行くのに自信がなかったのですが、デイキャンプなら大丈夫かな?と思い久々に出かけてきました。(世の中キャンプブームみたいなんで混んでるの嫌なのもありましたが…w)
目指したのは『洞爺湖』です。
事前に管理事務所に連絡し、テントを張らず火気を使用しなければデイキャンプはOKとの事。タープは大丈夫です。

お約束の『中山峠』でトイレタイム。天気予報どおり朝からどんよりと曇っています。『羊蹄山』も姿を隠しています。

デイキャンプ 中山峠

『洞爺湖』に到着。『曙公園』のいつもの場所に来てみました。残念ながら立ち入り禁止になってます。

デイキャンプ 洞爺湖 曙公園

そこでトイレにも近い『浮見堂』横の木陰に決定。マットひいてテーブルとチェアを広げただけだけどね。(* ´ ▽ ` *)
ここだとタープも必要なさそうです。

デイキャンプ 洞爺湖 浮見堂辺り

お昼は『中山峠』で買ってきた『峠のあげいも』と『中山チキン』そしてデザートの『峠のあんドーナツ』です。ドーナツ生地の中はあんこと白玉が入ってます。なんと賞味期限が本日!結局お腹いっぱいで翌日食べましたが白玉はぷるぷると柔らかくて美味しくいただけました。(o‘∀‘o)*:◦♪

デイキャンプ 洞爺湖 峠のあげいも 中山チキン 峠のあんドーナツ

『曙公園』の主、白鳥のカップルはとても元気そうで安心。相変わらず仲良さそうでしたよ。(#^.^#)

デイキャンプ 洞爺湖 主の白鳥

途中からすっかり天気は回復し、気持ちの良いデイキャンプがすごせました。

帰りは『サイロ展望台』に立ち寄って帰る事にしました。新しいキャンプ場も途中に出来てましたよ。

デイキャンプ 洞爺湖 サイロ展望台

『サイロ展望台』は道の駅自体は昔のままでしたが、隣にログで出来たカフェや木道に続く展望デッキも出来ています。
それにしてもすっかり晴れて絶景を楽しめました。ここは標高170メートルもあるんですねぇ。

デイキャンプ 洞爺湖 サイロ展望台 茶太郎 ソフトクリーム

最近マイブームのソフトクリームを購入、『茶太郎』も大好物。一心不乱で舐めまくりまくってます。w

デイキャンプ 洞爺湖 サイロ展望台 茶太郎 ソフトクリーム

ヘリコプターの遊覧飛行場も出来ていました。パイロットの女性が暇そうに呼び込みしてましたが、数分で結構なお値段だし『茶太郎』も居るので断念、っていうか高い所好きじゃないんだよね。

洞爺湖サイロ展望台 ヘリコプター

最後は『小金湯温泉』で久々にゆったりまったり。最後にここに立ち寄って食事まで済ませるとなんか旅行に行った時のような充実感があるんだよねぇ。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



レストラン アリに行ってきたのですが…

さて、ちょっと前の話になりますが、6月18日は入院後初めてのキャンプにトライする予定でした。
でもあいにくの雨模様。気温も寒かったので無理をせずキャンセル。
その代りにスウェーデンヒルズ内の『レストラン アリ』に行くことにしました。

途中で『道の駅とうべつ』に寄り道。

北欧の風 道の駅とうべつ

入館の前に『茶太郎』を散歩させようと裏手の芝生の方に行ったところ、係員が駆け付け
「芝生の中には犬は入れないでください!」
って注意されてしまいました。以前は全くOKだったのに随分とお高くなったもんだね。(*`へ´*)
だれも使ってる様子はないのにね…。

北欧の風 道の駅とうべつ 裏の芝生

館内に入ると、前回オープン直後に来た時よりもなんか活気がありません。
特別食べたいものも買いたいものも無いしシャッター街みたいな寂しい雰囲気。

北欧の風 道の駅とうべつ 内部

すぐに退散して『レストラン アリ』を目指すことにしました。
「あれ?閉まってる?」
なんとこの日は定休日でした。残念。(T_T)

スウェーデンヒルズ レストランアリ

仕方ないので『あそびーち石狩』に行ってみることにしました。
その時気が付いたのですが、あそこには以前行ったことのある『ハマナスの丘』があるじゃないですか。
さっそくいってみましたよ。「あれ?」ここも定休日ですか?

ハマナスの丘 マウイの丘

仕方ないので『あそびーち石狩』で休憩。
この海に続く道の雰囲気が大好きです。

石狩浜 茶太郎 海に続く道

この日は6月中旬なのにもう海の家の準備が進んでいました。
北海道の夏は8月の中頃でおしまいだからね。

石狩浜 茶太郎

北海道の海は綺麗だけど、ふるさと福岡の海や関東の海と違って、ぼぉっとのんびりするような雰囲気ではないですね。
そそくさと退散。

石狩浜

なんか肩透かし連続の一日でした。残念…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U


北欧の風 道の駅とうべつ

まだ紅葉が残る10月26日、テレビで最近よく紹介していた札幌都心から一番近い道の駅『北欧の風 道の駅とうべつ』に行ってきました。近いと言っても家のある南区からはひとドライブなんだけど、東京なんかと比べたらあっという間の到着です。
姉妹都市であるスウェーデン王国レクサンド市がある北欧風のベンガラ色に大きな三角屋根の外観が特徴だそうです。

北欧の風 道の駅とうべつ 外観

テレビで映っていた素敵な館内。写真ではそのまんまの雰囲気ですが…。
しかし実際は思ったよりも小さいです。ちょっとがっかり。

北欧の風 道の駅とうべつ 内部

入っているショップも、どこにでもありそうで自分たちにはあまり魅力を感じないお店がばかりです。
とりあえず『一久大福堂』のカップ団子とパンを数種類購入しました。
楽しみにしていた『レストラン Ari』のテイクアウト料理『ピアディーナ』もあまりそそらなかったのでパス。

中庭に出てみました。残念ながらペット禁止です。
向こうに見える建物が『農産物直売所』です。

北欧の風 道の駅とうべつ 中庭のベンチ

内部は家の近所にある『とれたてっこ』と同じような雰囲気。
東京の人が見たらびっくりするような見事な野菜が格安で売られています。無農薬じゃないけどね。
ここでしこたま野菜を購入。最近『とれたてっこ』はあっという間に野菜が売れてしまうんです。

北欧の風 道の駅とうべつ 農産物直売所

敷地の外は何もありません。雄大っちゃ雄大なんだけどね。(-∀-)
このような大規模な新しい施設が建っているところは今まで番地が無かったところが多く、ナビで検索できないのが不便です。

北欧の風 道の駅とうべつ 風景

中庭からの全景。

北欧の風 道の駅とうべつ 中庭から

中のお店も施設も北欧って雰囲気が全く感じられず、ちょっと残念な感じでした。
なぜに『だんご』や『イタリア料理』? (ノ_<)



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

湯元温泉野営場 デイキャンプ

さて、『旭ヶ丘公園キャンプ場』をあきらめ、近場の無料キャンプ場を探します。
ここから約15キロほど離れていますがこれまた以前から気になっていた『湯元温泉キャンプ場』を目指すことにしました。
有名な『雪秩父』『大湯沼』のお隣にあるキャンプ場です。『雪秩父』は国民宿舎としてあと一日で閉館という日に、それを知らずに入りに来たのが最後でした。

『五色温泉』の方から行くと、途中一車線の細いくねくね道を通るので15キロにしては時間がかかりましたが無事到着です。

湯元温泉野営場 案内板

案内図で感じるよりも場内は狭いです。
先客は入ってすぐの雑木の中に小さなテントが一張りのみ。人の気配はないので登山か何かに出かけたのでしょう。
ここもリヤカーは無く、車も侵入不可なので入口入ってすぐの右側の木陰にキャンプ地決定です。
こうやって見ると明るくて広々としたキャンプ地に見えますが、実際はちょっと湿気ぽくて薄暗い印象でした。

湯元温泉野営場 セット完了

炊事場はこんな感じで無料にしては立派です。

湯元温泉野営場 炊事場

トイレも山小屋風の立派な建物。
ただし『トイレ』という表記がどこにも無いので、あとでやって来た関西訛りのライダーさんがトイレがどこか分かんなくて戸惑ってました。

湯元温泉野営場 トイレ

さて、『望洋中山』で買ってきた『あげいも』と『中山チキン』、それに『牛肉コロッケ』で乾杯です。
もちろん今日はノンアルですよ。(^∇^)

湯元温泉野営場 峠のあげいも 中山チキン 牛肉コロッケ

『茶太郎』も木陰でリラックス。いい笑顔ですねぇ。

湯元温泉野営場 茶太郎

一息ついたので場内を散策してみました。
キャンプ場の外側にはいくつかの芝生のサイトが点在しています。それぞれ木々に囲まれているのでプライベート感は最高にあるのですが、その分夜は怖いかも。
だって、ここは熊の生息地ですから…ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3。

湯元温泉野営場 芝のサイト

内側に点在する林間サイトはソロキャンパーさん向けでしょうか。
木陰が広がっていて、ここなら雨以外タープは不要です。

湯元温泉野営場 林間サイト

林間サイトには薪になるカンバの木が積まれていました。
鉈や斧があれば薪は持ってくる必要ないですね。

湯元温泉野営場 薪

ただし、禁止されている『直火』の後が点在してました。
ルール違反なだけじゃなく、山火事になる危険がとても高い場所です。
絶対にここでの直火はやめましょう。

湯元温泉野営場 直火跡

空を見上げると木々の間から青い空と入道雲。夏だねぇ。

湯元温泉野営場 入道雲

最初は虫も多いし眺望も望めないし、木々に囲まれてちょっと陰気なキャンプ場だなって思っていたのですが、夕方が近づくにつれて、木洩れ日と鳥の声が心地よく、マットの上でついウトウトとしてしまいました。

湯元温泉野営場 下から見上げたシーン

この『湯元温泉野営場』はファミリーでのキャンプは搬入時の事を考えると不向きですが、ソロキャンパーには魅力的な場所だと思います。
ソロキャンパーの方でも搬入がめんどくさいんですね。
駐車場の片隅にテントを張ってる強者がいましたよ。(゚∀゚)

湯元温泉野営場 駐車場のテント

再び訪れるかどうか分かりませんが、かなり好印象な野営地でした。
そうそう、去年の台風で弱っている木があるので、木のそばにはテントを設営しないように注意がされてました。
どの木が弱っているのかは目視では判断できないそうです。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

旭ヶ丘公園キャンプ場 デイキャンプ

8月7日
お天気も良いのでデイキャンプに行くことにしました。
夏休み真っ最中なのでメジャーな所は避けて、無料で割と近い場所の『倶知安町旭ヶ丘公園キャンプ場』へ行ってみることにしました。
以前から気になっていたキャンプ場です。
『北海道キャンプ場ガイド』だとペット禁止になっているのですが、今年から買い始めた『北海道キャンピングガイド』ではペットOKになっているので、その確認もしたかったのです。

時間もないし、調理するのも面倒なので途中『望洋中山』で色々と買い込んで行くことにしましたよ。

望洋中山 あげいも屋

雲が多めだけど、途中の『羊蹄山』が美しい。

羊蹄山

というわけで『旭が丘公園』に到着。キャンプ場は一番奥の方にありました。
駐車場はキャンプ場よりも一段低い場所にあります。

旭ヶ丘公園キャンプ場 駐車場から

リヤカーはありませんが、搬入時は一段上のこのロータリーまで車を持ってくることが出来るので大丈夫かな?
しっかし、思ってたよりも激セマです。これは落ち着かないね。

旭ヶ丘公園キャンプ場 ロータリー 炊事場

トイレは切り株のデザインでキレイですね。

旭ヶ丘公園キャンプ場 トイレ

そうそう、今日は日差しが強いので『システムタープヘキサDX』を用意したのですが、途中でガイロープを入れてないことに気が着いちゃいました。
ガ~~~ン!・゚・(つД`)・゚・
仕方がないので日陰を見つけてデイキャンプしようと思ったのですが、このキャンプ場は日影が無いです。
このテーブルでも良いかって思ったのですが、やっぱり落ち着かなさそう。
しかも二つのテントが張ってあるのですが、どう見ても常駐してる気配。それも不気味だったので他に行ってみることにしました。

旭ヶ丘公園キャンプ場 テーブル

一番奥からの風景。
『羊蹄山』が真正面にどーんと構えています。これが人気の理由らしいですよ。

旭ヶ丘公園キャンプ場 奥からの風景 羊蹄山

ペットの件ですが、こんな看板がありましたよ。
「ペットOKじゃん!」(*`へ´*)
『北海道キャンプ場ガイド』は他にも間違いが多いし、もう来年からは『北海道キャンピングガイド』しか買いません。圧倒的に見やすいしね。

旭ヶ丘公園キャンプ場 看板 ペット

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U