FC2ブログ

定山渓の紅葉 2014

いや~~、今朝起きてみてびっくり!
ここ南区は銀世界の雪景色、しかもかなりの『ぼたゆき』も降っています。
初雪です。おとといは初夏のような陽気で、半そでTシャツ一枚で歩いてたのに…。
都心ではほとんど降ってない様子。札幌は広いね。

そんな話題で始まりましたが、ブログの内容は全然違います。
10月15日、最高の天気の中、定山渓に足湯ついでに、ギリギリの紅葉を見に行きました。
この日は雲一つない青空の中、紅葉も終わりかけとはいえ、なかなかのものでしたよ。

定山渓 2014 紅葉

しかし、この紅葉、この天気、どこの足湯も先客でいっぱいでした。
しかもわざわざ観光にいらっしゃった方が多いため、足湯もみなさん長湯です。
この日はとっとと足湯をあきらめました。

定山渓 2014 紅葉 足湯 いっぱい

去年できたばっかりの有料足湯施設『心の里 定山』のお庭を散策。
最初は静かに足湯に浸かり、瞑想なども出来たこの施設ですが、人気が出るとともに、中からはけたたましいにぎやかなおばちゃまたちの話し声と笑い声。
とても安らぐ環境ではないですねぇ。客商売なので仕方ないか?
茶太郎はリスのオブジェと記念撮影です。

定山渓 2014 紅葉 心の里定山 茶太郎

『二見公園』の方に行ってみました。
最高の秋晴れに、温泉ネコも気持ちよさそうですにゃ~。

定山渓 2014 紅葉 ネコ

『豊平川』の河原では、結婚式場の広告の撮影でしょうか?
「おしあわせに~。」って、違うか。

定山渓 2014 紅葉 撮影 二見公園

『山ブドウ』もたわわに実っておいしそう。
今年は山の実りが豊かだそうで、クマ出没騒動もほとんどありませんでした。
クマちゃん、よかったね。

定山渓 2014 紅葉 山ブドウ

本来、クマは木の実を主食にしていて、食糧に困った時だけ鮭をとりに川に降りてくるそうですよ。

長くなったので、次へつづく…



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



山鹿温泉 2

『山鹿灯篭民芸館』の反対側の『湯の端公園』の一角に『足湯』があります。
飲料用の温泉も出ていて、自由に飲むことができます。

山鹿 足湯

疲れをいやそうと『足湯』に足をつけたのですが、ほとんど水のような冷たさでした。
誰も入ってないわけだ。

山鹿 足湯 茶太郎

交差点の反対側には『さくら湯』の立派な建物があります。
熊本城主の細川忠利公が山鹿の温泉をたいへん気に入り、寛永17年(1640)に御茶屋を新築したのが起源だそうです。

山鹿 さくら湯

それにしても、こんなに素敵な街並みを近くで育っていなながら知らなかったとは…。

山鹿 さくら湯 街並み

マンホールも味のあるデザインですね。

山鹿 マンホール

『さくら湯』裏には『薬師寺』があります。

山鹿 薬師寺

『しぴんちゃ館』の『しぴんちゃ』とは、菊地川流域に生息する川魚『ニッポンバラタナゴ』の山鹿での呼び名だそうです。

山鹿 しぴんちゃ館

この辺りは酒蔵『千代の園』関連の建物があり、試飲もできたのですが、残念ながら車なのでパス。

山鹿 千代の園

道の突き当りには『菊池川』がゆったりと流れていました。
ここに『しぴんちゃ』がいるんですね。

山鹿 菊池川

つづく…



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U