FC2ブログ

定山渓温泉の紅葉

『豊平峡』の帰り道、『定山渓温泉』に寄り道してみました。
たまにぷらっと『足湯』をいただきに来る所です。
ここは札幌の奥座敷。昔は行列が出来ていたそうですよ。

カメラはもちろんコンデジです。
この位の景色だったらなんとか綺麗に撮れそう。

定山渓温泉 坂道

何ヶ所か『足湯』や『手湯』をいただける所がありますが、今日はこの辺りの最高の書き入れ時。
どこもいっぱいの観光客でしたのであきらめました。

足湯につかりながらお隣に座った見ず知らずの人とおしゃべりをしていると、なんとも暖かい気持ちになります。
どちらかと言うと人見知りな自分ですが、やっぱり温泉の力なんでしょうかねぇ?
一期一会。『裸足のつきあい』。

坂の途中に『ぬくもりの宿 ふる川』があります。
玄関前のもみじが綺麗ですね。
この宿は『定山渓温泉』で一番雰囲気がいいと思います。
この坂は道路の下に温泉がひいてあって、天然のロードヒーティングになっているそうです。

定山渓温泉 ふる川

入口近くにはうさぎの『温(ぬく)ちゃん』がお出迎えしてくれます。

定山渓温泉 ふる川 ぬく爺

近づくと「さわって」っと言う感じで寄って来てくれますよ。
実際、触ってあげると気持ちよさそうに体を寄せてきます。

ぬく爺

今年の八月で御年十歳、人間の年齢にすると推定76歳だそうです。
『ぬく爺』とお話しすると、優しい気持ちになれるそうですよ。
(寒くなって来るとロビーの中に移動してます)



『二見公園』にやって来ました。
ここはいつもネコちゃん達でいっぱいです。
野良なんでしょうけど、みんなおっとりしていますよ。
温泉宿の裏口に当たる場所なので、いつもなんか貰ってるんでしょう。

「なんかうまいもの持ってるなら、置いてけにゃ~。」

定山渓温泉 二見公園 ねこ

マンホールの上で気持ち良く寝ているのは温泉の地熱で気持ちいいんだろうね。

公園の奥にある『二見吊橋』です。
紅葉の中にまっ赤なつり橋が映えていますね。

定山渓温泉 二見吊橋

『二見吊橋』の上から見た『かっぱ淵』です。
『かっぱ淵』は遠野の方が有名かもしれませんが、美しさでは負けてませんね。

定山渓温泉 かっぱ淵

この『定山渓温泉』もかっぱ伝説が残っているそうで、街中にいっぱいかっぱのモニュメントがあります。
その中でも一番目をひくのはこれでしょうか?

定山渓温泉 滝の湯 かっぱ

『定山渓温泉』の入り口の坂を下りてくると見えてくる『湯の滝』の下で、いつも気持ちよさそうにお湯につかっているちょっとエロチックな彼。
なんで彼って分かるかと言うと、葉っぱの下にはオチンチンがしっかりあるんです。
いつ来ても誰かが葉っぱで隠して行くんですけどね。
自分は『それをはずして解放してあげる係』です。

こちらでは今もアジサイの花が咲いています。
そのままドライフラワーになったような渋い色で素敵です。

定山渓温泉 あじさい

大人っぽくてクールですよね。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



穴の川

久しぶりの晴れなので『穴の川』沿い、『ハーブの小径』にお散歩に出かけました。
ハーブが沢山川沿いに栽培されていて、歩くだけでもその香りでリフレッシュ出来ます。

空気が澄んでいて、風景ってこんなに立体的だったのかと見とれてしまうほどです。

穴の川 風景

もう、こちらではトンボが群れをなして空を飛んでいます。

トンボ 穴の川 ハーブの小径

体を温めているのでしょうか、いっぱい休んでいますね。

トンボ 穴の川 ハーブの小径

中には肩の上にとまってずっと一緒についてくるトンボもいます。暖かいんでしょうね。

途中の広場で休憩していると、モンキチョウがいっぱい飛んでいました。
恋の季節なのでしょうか?オスがメスを追飛しています。

これは一匹のメスを三匹で追いかけているんですよ。モテモテですね~

ちょうちょ 群れ オス メス

ちなみにモンキチョウはメスの成虫は白くなるものが多いそうです。

穴の川 風景

こんなに素晴らしい天気だったのですが、この後、雲が山から湧き出てきて急な雨になりました。
ちょうどログで出来たカフェがあったのでソフトクリームを食べながら雨宿り。
しばらくするとまた太陽が覗いて来ました。

帰り道、クルミの木の上で『エゾリス』を発見。

エゾリス クルミ

アップで見ると『鬼ぐるみ』を加えている歯が立派なのが分かりますね。

エゾリス クルミ

…っと、反対の木の上で「ぎゃぎゃぎゃぎゃ…」とすごい声がしたので振り返ると、連れの『エゾリス』でしょうか?
暗闇からこちらを覗いています。

暗闇から覗くリス

その間にさっきのリスは森の中に消えて行きました。
「ごめん、ごめん。」
脅かさないようにそっとその場を離れます。

実は先日の朝、夜のうちに車にはねられたんでしょうね…歩道に『エゾリス』の亡き骸を見つけました。
自分も何度も車の前をリスが横切るのを見た事があります。
良く餌付けをしている人がいますが、ますますこのような悲劇が増えるのでしてはいけませんね。

人間が森に入ってこなければこんな事は起きないのに…っと、複雑な思いです。
この自然がいつまでも続くといいなぁ…。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m

エゾリス

北海道はそろそろ秋の気配がしてきました。
紅葉もちょっとだけ始まっています。

紅葉

とは言っても札幌は今、『ひまわり』と『つゆくさ』と『すすき』と『コスモス』と『あじさい』が
咲き乱れていて不思議な感じです。

それでも秋の気配を感じたのか、最近家のまわりの森の中も忙しくなってきました。

『鬼グルミ』の木に『エゾリス』達が冬を越すための木の実を蓄えに来ています。
「カリカリカリッ…」と音がする方を見ると、上手にクルミを両手で持って殻を歯で剥がしています。

あまり人を怖がる様子もなく逃げる事はないのですがチョロチョロとすばしっこく、しかも手持ちのカメラで撮ったのでうまく撮れていません。
どこに居るかわかりますか?

エゾリス

そうです。下の真ん中あたりに写ってました。

エゾリス

まだ毛が薄いです。
これから冬にかけて生えてくるのか、それともまだ子供なのでしょうか?
つぶらな瞳がかわいいなぁ~



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m