fc2ブログ

8月17日の畑の様子 大玉トマトと長ナス

二回目の捻枝が済んだ『大玉トマト』。
第一果房に順調に着果した一本に比べて、小さな固い実が一個だけなったもう一本は、その時の遅れがそのまま成長の遅れになっています。
約10日ほど遅れて第二果房と第三果房が赤くなってきました。
遅れているといっても去年までの普通の栽培方法だったらこんなにいっぺんに赤いトマトを収穫するのは不可能だったでしょう。

大玉トマト 捻枝 第2・3果房

成長の早い方は第三果房までは全部収穫済み、既に第四果房が赤くなり始めています。

青枯病を乗り切った『長ナス』も順調に育っています。
こちらから二本目がそのナスですが、背丈がちょっと短い以外はほとんど他と遜色ないくらいまで成長しました。

青枯病 復活した長ナス

『キュウリ』はちょっと成り疲れぎみでしょうか。
少し元気がなさそうなので根元に『リキダス』を濯注しました。
かなり収穫済みですが、もうちょっと頑張ってもらいたいです。

三回目のハダニ駆除 キュウリ

秋の虫が鳴きだした北海道…。
夏が短すぎるよ~~(つД`)ノ



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



畑にトラブル多発

家の菜園にトラブルが発生しました。

一つ目は数日前から一株の葉が萎れだした『ナス』。
最初は誤って葉っぱを傷めてしまったのかな?くらいに思っていたのですが、それがどんどん広がっていきました。
ある部分は元気な葉っぱで残っているのですが、間違いなく『青枯病』だと思われます。
一般的には一度なったら治療法は無く、引っこ抜くしか無いとされていますが、良く調べるといくつかの治った症例が見られました。
周りの株にうつる可能性が大きいのですが、しばらく治療することに掛けました。
使用するのはちょうど手持ちのあった『菌の黒汁』です。
菌には菌で対抗するのが良いみたいだし、含まれている『アミノ酸』が『青枯病』の治療に有効という発表があります。
この『菌の黒汁』はずいぶん前に購入して物置に眠っていたものですが、使用期限が無いという優れモノなんです。

ナス 青枯病 菌の黒汁

上の画像では萎れた葉は処分した後なのですが、一回り小ぶりになってしまいました。
でも、昨日『菌の黒汁』を株元にたっぷりと入れたせいか、昨日から症状の悪化は見られません。
持ち直してくれるといいなぁ。

『中玉トマト』が昨日カラスの被害にあいました。
一番下段のトマトの実が赤くなり始めたから対策をしなきゃなって思っていた矢先の出来事です。
『大玉トマト』の実も少し色付いてきたのでカラス対策をしました。

去年までは中段までネットを張って防いでいたのですが、ネットを吊り下げる為のポールに止まって中段のトマトを食べられたので、今年は『ピカピカイエロ』といういわゆる水糸で防御しようと思います。

防鳥糸 ぴかぴかイエロー

中にキラキラ光るラメのようなものが織り込んであります。
でもカラスって確か光るものが好きだったんじゃなかろか??

防鳥糸 ぴかぴかイエロー ラメ入り

とりあえずトマトの下の方に一周、三段に糸を巡らせてみました。
ちょっと心もとないですが、どうなるかな?
ちなみに中ほどに見える赤いのがカラスにやられた『中玉トマト』です。

トマト カラスよけ 水糸

最後に、今年見事に育った『レタス』ですが、食べきれないまま畑に放置しておいた結果、今朝このような状態になってました。
昨夜の冷たい雨もあり、根っこがじゅるじゅるに腐ってます。
そんなにいっぺんに食べられないし、来年は少なく育てるか、人様に差し上げるか、考えないといけません。

レタス 廃棄

家庭菜園はほんとトラブルが多いですが、それを乗り越えて美味しい野菜を収穫する醍醐味はやめられない楽しみです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U


6月19日 畑の様子

去年と同じく定植後には枯れそうな雰囲気だった『長ナス』なんですが、去年の経験から根が張って安定してくれば大丈夫だろう思ってました。やっぱり今年もだんだんと元気になってくれましたよ。\(^o^)/
ただ今年は雨が多く、泥で葉っぱが汚れる事があり病気の心配があるので、使わず仕舞いだった『敷き藁』を敷きました。
来年はマルチを張ると思いますが、こっちの方がカッコいいね。

ナス 敷き藁

ちょっと目を離してたら『ピーマン』の一番果がかなり大きくなってました。もちろん摘果。

ピーマン 一番果 摘果

『レタス』も『ナメクジ退治』のおかげか、本当にみずみずしく育っています。
このままナメクジ君が来ないことを祈ってますよ。

レタス 順調

問題は『大玉トマト』です。二株植えたうちの一株はすでに第一果房が膨らみ始めています。

大玉トマト 第一果房 着果

そして主枝には第二果房の花が咲き始め、第三果房の蕾まで着きはじめました。

今までいろんな栽培方法を試したにもかかわらず、あまりうまく行きませんでした。

そこで今年は新しく見つけた栽培方法『連続摘芯栽培』にチャレンジしたいと思っています。
短い期間しか栽培できない北海道にとても最適なトマトの栽培方法なんですが、気になる方はググってくださいね。(笑
第二果房の先の二枚の葉っぱを残して、第三果房の蕾を含めてもう摘芯しても良いもんだろうか…悩んでいます。

ちなみに画像の、第二果房の下から右上に伸びている太い脇芽が次の主枝になります。

大玉トマト 第二果房 第三果房

どこにも情報が見つかりません。
さてどうしよう。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2020 菜園 備忘録 1

今年もやっと菜園の季節がやって来ましたね。
この日の為に念入りに小石取りとスギナ取りを行ってきました。家の菜園の場所は、昔小川が流れてた場所らしく、とにかく石とスギナが多いです。

今年の苗はホームセンターの苗はやめて種屋さん一本に絞ります。やっぱり違うんですよね、いろいろと。
通りすがりにお店の前を見ると数は少ないものの苗が並んでいたので覗いてみると、ある分は購入可能という事なので、入手可能な分だけ購入しました。

●5月21日 苗購入
【中村種苗】
・大玉トマト・桃太郎×2
・長ナス・黒東ナス(接木)×4
・キュウリ・ずーっととれる(接木)×3

中村種苗 一回目購入

後日残りの苗を購入しようとお店に行ってみると、お店の前に長蛇の列。コロ助のせいで自分で苗を選ぶことが出来ず、外でほしいものを記入して苗を購入するシステムになってました。仕方ないね。

●5月25日 苗購入
【中村種苗】
・中玉トマト・フルティカ×1
・ミニトマト・キャロルスター×1
・あきのピーマン×3
・その他・セロリ×1 東京シシトウ×1 大葉×1

中村種苗 二回目購入

中玉トマトの『浅尾のけっさく』と『レタス』は少し遅れるそうです。




↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

8月20日の畑の様子

北海道は今日は日中でも肌寒い位の気候です。
半袖のシャツじゃちょっと寒い。(´・_・`)

そんな中、菜園の野菜はまずまず順調に育っています。
先日『ナス』の葉にハダニが付いてるのを発見。『アーリーセーフ』を使ってみた所一回でほぼいなくなりました。
牛乳とか油とかをかけても同じように窒息するのですが、使った後不潔だし洗い流すのも面倒です。
これはかけっぱなしでOKだし、天然のヤシの油だったかな?…で出来ているので安心です。
今日現在、健康に立派に大きくなりました。

家庭菜園 ナス アーリーセーフ

『トマト』は雨よけのビニールの天井につっかえるものが出てきました。
例年だったらそのまま摘心しちゃうのですが、ことしは吊り下げ栽培で『つる下ろし』に挑戦しようとふと思いつき『くきたっちアルファ』なるものを注文しているのですが、まだ届いていないのでこんな感じで麻ひもをポールに『かんたんパッカー』で留めてみた所、良い感じに下ろすことが出来ました。
作業中、つるを手から落としてしまって下段の青いトマトが3~4個落ちちゃいましたが食べきれない位採れるので良しとしましょう。

家庭菜園 トマト つるおろし

ちょっと遅れたのですが『夏ダイコン』の種を植えるための畝を作りました。
いつも作りすぎて手に負えなくなるので今年はちょっとだけ少なめにしました。
向こうに見える『キュウリ』はすでに100本以上収穫しているのですが、下がガラガラに空いているので、込み合っている上の『力づる』のつる降ろしをしました。まだまだ採れそうですよ。
手前の不織布のトンネルは『春菊』の発芽に失敗した後に植えた『コマツナ』です。これは順調に育ってます。先日、間引きしたものを味噌汁の具にしてみたんですが、しゃきしゃきとしてて美味しくいただきました。
やっぱり古い種はダメだねぇ。

夏ダイコン 畝作り キュウリ つるおろし

先日の台風崩れの雨と風で倒されてしまった『空芯菜(エンツァイ)』ですが、見事に立ち直りそろそろ収穫できそうなくらいになって来ました。紹興酒で炒めると最高に美味です。

家庭菜園 空芯菜 エンツァイ

『茶豆』の種が古かったせいで二度発芽に失敗した『エダマメ』、早生のものを購入して植えたのですが、やっとこの位に成長しましたよ。収穫にはもうちょっとでしょうか…。
北海道はとっくにビールのうまい季節は過ぎちゃいましたが…。(´;ω;`)

家庭菜園 エダマメ

でも、やっぱり『茶豆』のほうが美味いんだよなぁ…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U