FC2ブログ

鹿公園キャンプ場 3

そうこうしてるうちにキャンプ場は自分たちだけの貸し切り状態になっちゃいました。

鹿公園 アルマディ6 システムタープヘキサDX 小川張り

でもその後、一番離れた場所辺りに、男の子とお父さんの二人で小さなテントが建ちましたよ。
この公園での貸し切りはちょっと寂しすぎるのでよかった~。

鹿公園キャンプ場 全景 ポツンと

近所のワンちゃんが『ドッグラン』に遊びに来てたので、『茶太郎』を連れて遊びに行ってみました。

鹿公園 ドッグラン 茶太郎

本当は遊び好きなんだけど、臆病なんでうまく遊べません。怖くないのにねぇ。

鹿公園 ドッグラン 茶太郎

自陣に戻って来て一安心の顔。

鹿公園キャンプ場 茶太郎

ちなみに今回初出動の『Coleman コンパクトキッチンテーブル』は、とても使いやすくてお気に入りです。

Coleman コンパクトキッチンテーブル

晩御飯は炭火の上に『スノーピーク 黒皮鉄板』を乗せて焼き焼きしたのですが写真無し。

鹿公園 焚火

さて、明日は『台風10号』の影響で荒れ気味の予報。ホントに雨降るのって感じの夕暮れです。

つづく…。


nado
↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U


スポンサーサイト



貸し切りドッグラン~札幌国際スキー場

紅葉もまだ残っている時期、まだまだ『紅葉ゴンドラ』もやってると思い、行ってみました。

途中の『さっぽろ湖』は、すでに紅葉も終わりかけでしたが、それでもキラキラと輝く湖面とのコントラストが美しい。

さっぽろ湖 紅葉

写真では表現しきれないけど、美しい絵画の風景みたいです。
そりゃそうだ。海外からわざわざやってくる場所だからね。

さっぽろ湖 紅葉

さて、この『札幌国際スキー場』にやってきた目的はゴンドラに乗るためではなく、『茶太郎』を走らせるためです。
ほら、去年はこんなに素敵な『ドッグラン』があったんですよ。しかもタダ!

行ってみると、なんと門が閉まり、すでにスキーシーズンに向けて閉園中でした。
訪れた人たち、みんな「なんで?まだ紅葉見ごろなのに…。」って顔をしてましたよ。

そんな中、僕たちは門の隙間から、ちょとだけ中にお邪魔しました。
誰にも迷惑かけないからね。ごめんなさい。
去年、ドッグランだったところはすぐ目の前にあります。
「ほら、茶太郎、さっさと走ってさっさと帰るぞ~~!」

札幌国際 茶太郎

何周も気持ちよさそうに走った茶太郎。気分爽快で退散いたしました。

札幌国際 茶太郎

東京近郊だったら、こんな事考えられないけど、北海道はゆるい文化なんです。ハハハ…



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

旭川市21世紀の森 ふれあい広場キャンプ場

しかし、キャンプのスケジュールをたてると、必ずそこがぐずつき気味の天気予報に代わってしまうわが家。
強力な晴れ男であるはずの僕ですが、『茶太郎』が来てから、こんな感じということは…。

で、最初に予定していたキャンプ場は雨が降りそうだったので、何とか持ちそうな場所を検討。
『旭川市21世紀の森 ふれあい広場』に決定しました。

豊かな森の中の一本道が気持ちいい。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 続く道

深い森の道を抜けると、右側に『宿泊研修ゾーン』のログハウスがあります。

旭川市21世紀の森 ログハウス

丘の上にはこんな形の『タルハウス』が並んでいますよ。
これはショウユダルを利用したものだそうで、中に入るとほんのり醤油の香りがするそうです。

旭川市21世紀の森 タルハウス

そこを抜け、しばらく走るとか『キャンプ・ドッグラン』の看板があったので左折。
しかしそこは『21世紀の森 自然体験ゾーン』で、目指す『ふれあい広場』はもうちょっと先でした。
やっと到着した『ふれあいの森キャンプ場』。
この真ん中の道から左側、なだらかに3~4段に広がっているきれいな芝生がキャンプ場です。
しかし、このキャンプ場には受付が見当たらず、無料なのでどこでもいいのかと思ったのですが、電話で確認すると、先ほどの『宿泊研修ゾーン』のログハウスで受付してくださいとの事。
分かりずれぇ~~

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン トイレ

今来た道を1キロ程戻り、受付をしました。
ペット同伴は、先ほどの通常のテントサイトにはテントを張れないそうで、向かって右側のドッグランの中か、その上の芝生のどこかにテントを張ってくださいとの事でした。

もどってみると、確かにいくつかに区切られたドッグランがあります。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン説明

その一つ一つの広いこと。テントとタープをゆとりを持って貼っても、まだまだ大型犬でも駆け回れるほどのスペースが残ります。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン

『茶太郎』もひとっ走りだい。先客もおらず、気持ちいい~~。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン 茶太郎

この中にテントを張ると、『茶太郎』は自由に行動できるのですが、せっかくその上の広大な芝生が空いているので、そちらに張ることにしました。
トイレにも近いし、一段高くなっているのでトイレも気になりません。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグランから

入口から向かって左側のキャンプエリアには4~5組の先客がそれぞれの段に陣取っていたのですが、このペット連れもオーケーの右側のエリアは誰もおらず、またまた貸し切り状態でした。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 野外炊事施設 アルマディ6

曇りの予報だったけど、結構青空も見えるし、ラッキー。
※注:この場所は管理事務所の指示によりテントを設営しています。空いているからと言って勝手にテントを張らないようにしてくださいね。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

札幌国際スキー場~ドッグラン

『メルヘンの鐘』のずっと向こうに見える、オレンジ色の防護ネット。
そう、ゲレンデに作られた、簡易のドッグランなんですよ。

札幌国際スキー場 紅葉 風景

『紅葉ゴンドラ』では、ずっとケージの中で我慢していた『茶太郎』。
ご褒美に、ゲレンデの一角にある無料のドッグランでひとっ走りです。

札幌国際スキー場 ドッグラン

ふかふかの芝生がとても気持ちいいドッグランで、こんなのが無料で使えるなんて最高です。
しかも『茶太郎』の貸切。

札幌国際スキー場 ドッグラン 茶太郎

楽しそうだねぇ~♪

札幌国際スキー場 ドッグラン 茶太郎

茜色の午後の日差しの中、たっぷりと遊べました。良かったね。

札幌国際スキー場 ドッグラン

大満足のご様子。

札幌国際スキー場 ドッグラン 茶太郎

帰りは、『さっぽろ湖展望台』に登って見ました。途中、木々からこぼれる水面のきらめきが美しい。

さっぽろ湖 展望台 紅葉 木漏れ日

ここからの風景、やっぱりいいね。

さっぽろ湖 展望台 紅葉

短時間でこれだけ満喫できるシチュエーションって、とても贅沢ですね。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U