fc2ブログ

洞爺湖から支笏湖へ モラップキャンプ場視察

さて、まだまだ夕方になると効きすぎのクーラーみたいに冷えてくる北海道。
早めに切り上げて『きのこ王国』で食事をするために『洞爺湖』をあとにしました。
『きのこ王国』もガラガラの状態でしたよ。でもCやKの観光客がいないとホント静かでいいです。

いつもはここから引き返して『中山峠』を超えて帰るのですが、『洞爺湖』はだめだったけど『支笏湖』はどうなんだろうと思い、『美笛峠』越え経由で視察することにしました。

『苔の洞門』はもう見る事はできないのでしょうか?相変わらずしまったまんまです。
『モラップキャンプ場』の入り口って分かりづらいですよね。いつも見逃しそうになります。

キャンプ場が見えるところまで来るとテントがたくさんあってビックリ。
平日の夕方ですよ。
まあ、これで驚いたら関東近辺の人に怒られちゃいますね。(#^.^#)
でも、写真で見るよりももっと混んでる感じでした。

モラップキャンプ場

『茶太郎』は
「なんでテントば張らんと?」って感じでバーベキューの匂いにクンクン。
こんど天気の良い日に来ようね。去年はさんざんなキャンプばっかりだったからね。

モラップキャンプ場 茶太郎

夕方からキャンプをしに来た男性達も「なんでこんなにテントがあるの?」って驚いてました。
気持ち分かります。(T_T)



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



曙公園でデイキャンプ

5月27日、今年初めてのデイキャンプに行って来ました。
入院後初のデイキャンプですが、体がもつかどうかの試しも兼ねています。
この日は、前日までのピーカンと違って少しガスがかかったような霞んだ青空ですが、昨日までの真夏のような暑さから解放されたので良かったです。

『中山峠』から見える『羊蹄山』は、残雪が素晴らしいですね。まるで『富士山』みたい。

中山峠 羊蹄山

『倶知安』辺りに来るとますます立派な『羊蹄山』を望むことが出来ました。
またこの素晴らしい風景を見ることが出来て本当に幸せです。

倶知安 羊蹄山

さて、目的地に到着。僕たちのホームと言っても良い『曙公園』です。
今日は軽めの『システムタープヘキサDX』のみを持って来ました。
張り終わった頃にクレーンの付いた消防車が到着して、カラスの巣を放水で撤去し始めました。
ここのカラスいたずらもしないし、そのままそっとしといてあげれば良いのにねぇ…。

曙公園 システムタープDX 消防車 クレーン カラスの巣撤去

中にはまだカラスの子が居るので、あまり見たくありません。どうするつもりだろう?
作業が終わるまでタープの中で待機。

曙公園 システムタープDX

後でツレに聞いたら、子ガラスはもう飛べる状態で近くの木に飛んで非難したそうです。
良かった~~(*^_^*)
ホッとした所で今年最初のスイカをいただきました。甘くておいしかった~♪

茶太郎 初スイカ

今日のお昼は焼肉とビール。もちろんノンアルコールのビールですよ。
病後はなぜかアルコールがあんまりおいしく感じられません。ビールよりもこっちの方がおいしく感じたりもします。

焼肉とノンアルコールすビール デイキャンプ

今日は少し霞んでますが、ちょうど良い気候です。
久しぶりの『洞爺湖』が気持ちいい。

曙公園 システムタープDX 洞爺湖

『茶太郎』もまったり。
早いもので5月の23日で7歳になりました。しみじみ…。

茶太郎 曙公園

久しぶりにこのシステムでコーヒーを入れたんだけど、お湯の量とかミルの設定とか結構忘れててちょっと失敗。
でも外で飲むコーヒーはまた格別です。

コーヒーを入れてまったり

ふと見ると『システムタープヘキサDX』に怪しい影が…。ちょっと不気味です。

曙公園 システムタープDX エゾハルゼミ

外に出て確認してみると、この時期春から初夏にかけての風物詩『蝦夷ハルゼミ』君でした。
水辺じゃないといない不思議なセミです。北海道に来て最初の頃はてっきり『カエル』が鳴いているんだと勘違いしてました。

曙公園 システムタープDX エゾハルゼミ

久しぶりのデイキャンプ、お天気にもそこそこ恵まれて気持ち良かったです。

曙公園 茶太郎 洞爺湖

この後ものんびりと、でも料金の徴収が来る前に撤収完了しました。(*σ´Д`*)
※ここは午後4時を過ぎると日帰りでも料金が発生します…といってもそんな早い時間に徴収に来たことはないけどね。^^

曙公園 システムタープDX 洞爺湖

今度はちゃんとしたキャンプがしたいなぁ…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 デイキャンプ 2

この『古山貯水池自然公園オートキャンプ場』は女性の管理人さんのおかげかトイレにしても炊事場にしてもとっても綺麗に清掃されてます。
トイレは手を乾かす乾燥機までついてます。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 トイレ

デイキャンプをしている間だけでも何回も巡廻されてました。
この炊事場はお湯もでるし、タワシや焦げ落としのヘラなんかもあって、後片付けも快適でした。
※お湯が出るのは『フリーサイトA』のほうだけでした。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 炊事場

さて、このキャンプ場はメインはこの『フリーサイトB』ではなく、管理棟の向こう側にある森のなかにある『フリーサイトA』と『カーサイト』の方なんですが、てっきり犬は入っちゃダメだと思い込んでいたので一人で見学がてらお散歩しに行ってみました。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 案内図

この木々に囲まれた奥がサイトです。
なにこれ!灼熱の『フリーサイトB』と全然違って滅茶苦茶涼しいじゃん!!(*゚Q゚*)

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトA 入口

通路を散策していると管理人の方がちょうどトイレ掃除をされていたので、犬を散歩させても良いかどうかを確認してみるとリードを付けていれば大丈夫との事でした。
しかも、てっきりペット連れは『フリーサイトB』だけだと思い込んでいたら、『カーサイト』はペットOKだったんですね。
さっそく引き返して『茶太郎』とお散歩しましたよ~。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトB トリアングロ 茶太郎

「涼しくて気持ちいい~~。素敵な木陰と木洩れ日あふれる芝生が素敵♪」

いや~、この『フリーサイトA』にテント張りたい~~!!
迷惑かけないようにしますからどうかペットOKにしてくださいませ!!┏【○_ _】┓

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトA 

ここはトイレと炊事場も別々で、こちらも本当に綺麗に管理されています。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトA トイレと炊事場

さっきまでヘロヘロだった『茶太郎』も、涼しくて爽やかな木陰で元気回復のルンルンお散歩です。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトA 茶太郎

ちょっと涼しくなったので、タープの下でちょっとお昼寝。
この『トリアングロ』のフライ部分、いわゆるヘキサタープは普通のタープよりもポールが短く低いせいもありますが、横幅が長いので、通常の張り方をしたときに地面との隙間が5~60センチほどでしょうか?
この狭い隙間が、テント内のプライバシーをいい感じに守ってくれていて、安心感もあります。
そのせいかツレも『茶太郎』も爆睡してました。

茶太郎 お昼寝

あの『フリーサイトA』が使用できるんだったら良いキャンプ場なんだけど、『カーサイト』はウチにしては高額なんですよねぇ。
二人で一泊したとして3500円は痛いなぁ。
キャンプ場としてはとても清潔で素敵なキャンプ場でした。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 デイキャンプ 1

6月6日、天気も良いのでデイキャンプに出かけちゃいました。
以前から気になってた『古山貯水池自然公園オートキャンプ場』に下見がてら行ってみる事に。
泊まるつもりで行って、思ってた感じと違ったらヤダからねぇ…。
青空の下、快適に『国道274号』を南下。

国道274号

約一時間ちょいで到着。道路の右側がキャンプ場です。左手は畑かしら?

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 入口

入って右側の『フリーサイトB』がペットOKのサイトです。……、いや、そう思ってました。 ○| ̄|_

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトB

この『フリーサイトB』の横にはドッグランもついてますが『茶太郎』には無用のモノです。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 ドッグラン

簡素な管理のプレハブの横では薪をチェーンソーで切る逞しい作業員の方が黙々とやってます。
男の人かと思ったら全員女性でした!!(;゜0゜)
3人いらっしゃいましたが、皆さん働き者で優しい方でしたよ。 (;^_^A

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 薪無料

↑この薪は自分で薪割をすれば無料で使い放題です。
さて、受付も済ませ先ほどの『フリーサイトB』の建物まで戻り、リヤカーで搬送です。
ちなみにデイキャンプは半額です。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 リヤカー

いや~~、それにしても暑い。
今日は『トリアングロ』のフライの部分、つまりタープだけの設営だったにもかかわらず、汗がダラダラ。
きつかった~~。
もうすっかり北海道民の体質です。暑いの嫌い。WWWWW

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトB トリアングロ

この『フリーサイトB』は木が一本もありません。
でも、後で気が付いたんですが、奥の道路沿いに一本の大木があり、良い日陰を作ってました。
しかも道路側から荷物を入れられるスペースまでありました。車が気にならなければ最高の場所ですね。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 フリーサイトB トリアングロ

さて、今日は日帰りなのでノンアルビールと焼き肉でカンパ~~イ!!
ノンアルでも最高にうまいぜ。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 焼肉とノンアルビール

そうそう、今日のテーブルは初登場の『コールマン ナチュラルウッドロールテーブル/65』です。
二人で食事するにはちょうどピッタリのサイズ。今日はローテーブルにしてますが、高くして使う事も出来るんですよ。

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル/65

この『トリアングロ』のフライ部分は結構分厚い生地でで出来ているのですが、『システムタープヘキサDX』に比べて涼しくないような気がします。もしかするとこのベージュ系の明るい色のせいかもしれません。
背中がオーブンの中みたいに暑くてたまんなかったよ。

古山貯水池自然公園オートキャンプ場 トリアングロ 小川のマーク

それにしても暑すぎる。
『茶太郎』は水に濡らすと涼しくなるTシャツで何とか凌いでます。
何で木がいっぱいあって、涼しげなアッチ側のサイトはペットダメなんだよってちょっと不愉快にもなっちゃてました。
↑勘違いは怖いねぇ。(つД`)ノ


古山貯水池自然公園オートキャンプ場 茶太郎 暑い

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

徳舜瞥山麓キャンプ場でトリアングロ試し張りデイキャンプ 2

まずは『タープ』から張ります。
『トリアングロ』ではこの『タープ』の事を『フライ』と呼びます。
サクサクとあっという間に設営完了。気のせいか『ヘキサタープ』よりも『レクタタープ』の方が張りやすい気がします。

トリアングロ タープのみ

『タープ』の前後には、風や雨の降り込みを軽減する『開閉式パネル』というものがついているのですが、これを開いたまま張ってしまったので、角度が開きすぎてパネルが閉まらなくなってしまいました。
このパネルは閉じた状態で設営した方がいいですね。

トリアングロ フライシート 開閉式パネル

『インナーテント』も基本的には『タープ』に吊り下げるだけなので簡単ですが、176センチの僕でもインナーのテープをタープのバックルに接続するのはギリギリ出来るかできないか位の高さなので、ポールを傾けて低くするか、台が必要です。

トリアングロ 完成 前から

『インナーテント』の全面はポールがあるので綺麗にかっちりと出来ますが、後ろ側には立ち上がり部分に補強ポールが入っているだけなのでなかなか形がまとまりませんでした。

トリアングロ 完成 後ろから

特にこの『インナー』後部の『ループ』を『ポール』に固定するのに頭を悩ませました。
さすが『小川キャンパル』の悪しき流れを受け継いでいる、徹底的に不親切な『取扱説明書』。

トリアングロ インナー後ろのループ

この『ループ』部分は外れる部分が無く、きっちりと『インナー』に縫い込んであります。
つまり『インナー』に付いているただのテープの輪っかです
これを『ポール』に通して固定するには『ポール』を持ち上げて下から通すしかないと思われますが、ほんと不親切。
何も書いてありません。初心者の人は絶対分からないと思いますし、片手で『ポール』を持ち上げて『ループ』を下から通す作業は結構力がいるので、女性には一人では厳しいかもしれません。

トリアングロ 後ろのループ

今日は試し張りなので『グランドシート』は引かず、土間状態のままです。
全面メッシュにして、インナーの中からのぞいた感じ。

トリアングロ メッシュ インナーの中から

めっちゃ寒いので、さっそくお昼のラーメンを作ります。
寒くてお湯が沸かない~。(つД`)ノ
『茶太郎』も寒すぎて車の中から出てきません。

トリアングロ お昼の準備

お湯が沸く間に遠目からパチリ。

徳舜瞥山麓キャンプ場 トリアングロ 遠景

学校だった時の名残なのか、片隅にテニスコートが残っています。
使えるんだろうか?

徳舜瞥山麓キャンプ場 テニスコート トリアングロ

とにかく寒いのでラーメンを食べ終わると同時に撤収開始。
結論から申し上げますと、この『トリアングロ』。
寒い時には絶対使わない!…っという結論でした。
逆に暑いときには快適に過ごせるでしょうね。
それと、ほかにテントが無い初心者の方とかはやめておいた方がいいかもしれません。
北海道では使える期間は7~8月くらいで短いと思います。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U