北村中央公園ふれあい広場キャンプ場 視察

さて、最後に立ち寄ったところは温泉施設『北村温泉ホテル』の裏手に広がる『北村中央公園』の中にあります。
雪に埋もれてよくわかりませんが、駐車場横のサイトは遊具の真横なので、夏場は大変なことになるでしょうね。

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場 茶太郎

その奥、『トロッコ沼』の奥にもテントを張れるようですが、この駐車場から荷物を運ぶのは大変そうです。

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場

雪が解けたころ『皆楽公園キャンプ場』に来たついでにもう一度見てみたいと思いますが、この公園のトイレがかなり汚いらしいので、多分来ることはないでしょうね。

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場

それに、隣接する建物からかなりうるさい機械音がずっと聞こえてるのも気になりますね。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

月形皆楽公園キャンプ場 視察

さて、次に訪れたのは『月形皆楽公園キャンプ場』です。

『我路ファミリー公園キャンプ場』からの途中の風景。
『夕張山地』がどこからでも見えるんですね。素晴らしい風景です。

美唄あたりからの夕張山地

『月形皆楽公園』は27haの広大な敷地にキャンプ場、バーベキューコーナー、パークゴルフ場など様々なアクティビィがあります。
公園の周囲約3kmはサイクリングロードになっていて貸し自転車もある他、公園内の池は、北海道内でも有数のヘラブナの釣り場として知られ、多くの釣り人で賑わいます!
(月形皆楽公園HPより)

月形町皆楽公園

この大きな施設には温泉施設『月形温泉ゆりかご』もあり、キャンプする時にはとても便利ですね。

月形町皆楽公園 月形温泉ゆりかご

ここもまだまだ雪と氷に覆われています。
この池のように見える『旧石狩川河川』の周りと中島がキャンプエリアです。
雪景色なので大自然の中のキャンプ場のように見えますが、意外と街に近い公園なんですよ。

月形町皆楽公園キャンプ場

水面の一部はすでに溶けかかっていて歩くことが出来ませんが、釣り用のテントがある方は大丈夫のようです。
「ここ歩いて大丈夫かな?結構怖いよね」(;゜0゜)
向こうの方から戻ってくる人たちがいなかったら氷の上に乗れなかったと思います。

月形町皆楽公園キャンプ場 茶太郎 氷の上

天然の氷の上を歩くのって初めての体験でした。感動~♪。
ここは『ヘラブナ』釣りで有名らしいのですが、これは『ワカサギ』かなんか用の小屋でしょうか?

月形町皆楽公園キャンプ場 茶太郎 氷上テント

氷上からみた『夕張山地』。あまりよく見えなくて残念。

月形町皆楽公園キャンプ場 橋と遠くの山

このキャンプ場は清掃費 一人200円を払えば、後はお金がかかりません。しかも分別用のゴミ袋も支給してもらえて、ゴミも引き取ってくれます。

月形町皆楽公園キャンプ場 施設 茶太郎

ここ、『月形皆楽公園キャンプ場』は使えそうですね。

さて、近くにもう一つ気になるキャンプ場があります。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U


我路ファミリー公園キャンプ場 視察

ここ札幌はだいぶん雪が無くなってきたとはいえ、ほんの一部のキャンプ場以外はまだまだクローズ、っていうか雪の中です。
キャンプしたくて仕方ない、そんなウズウズする気持ちを少しでも解消するために、ペットOKのまだ行ったことのないキャンプ場を視察に行きました。

空知地方の割と近場を数か所ターゲットに選んでみましたよ。
最初に行ってみたのが美唄市にある『我路ファミリー公園キャンプ場』。
『国道12号』から『道道135』に入り、しばらく進むと右手に小さなスキー場が見えてきます。

我路ファミリー公園キャンプ場 スキー場

道の反対側の公園が『我路ファミリー公園キャンプ場』というか、キャンプのできる公園ですね。
もちろん無料です。

我路ファミリー公園キャンプ場 3月

この道の先には、ダムがあるのみで何もありません。

我路ファミリー公園キャンプ場 3月

ネットで調べていると、この公園はクマが出没するとのこと。(北海道はどこでもクマが出没する可能性はありますが…)
また他のブログでは、このダムに続く道は夜になると暴走族が現れ、止めてある車にいたずらをするという怖い情報が…。
しかも携帯つながらないし民家もない。なんかあったら一貫の終わりだ。 ((((;゚Д゚)))))))

我路ファミリー公園キャンプ場 3月 茶太郎
↑「おいらはクマじゃなかよ。」

この場所はツレに絶対ダメ!って却下されました。
さて、次いってみよう。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

鹿公園キャンプ場 4

雨予報の朝、外に出てみると…。

鹿公園キャンプ場 アルマディ6 朝露

えっと、雨ではありません。朝露です。北海道は8月でもこんなに朝露がすごいんです。
空を見上げると…。

鹿公園キャンプ場 アルマディ6 青空

こ~~んなに良い天気。すでに秋の空になって来てますね。
絶対雨降んないよ、今日…。( ̄^ ̄)ゞ

鹿公園キャンプ場 青空 秋の雲

どんどんと日差しも強くなってきました。今年一二番の暑さでしょう。

鹿公園キャンプ場 アルマディ6 青空

でも大丈夫。さすがに『システムタープヘキサDX』が作ってくれる影は違います。

システムタープヘキサDX 青空

ほんとに気持ちの良い日陰を作ってくれます。
無理してでも買ってよかったぁ~。\(^o^)/

システムタープヘキサDX しっかりとした影

お昼事までうだうだしてたけど、相変わらず貸し切り状態。

鹿公園キャンプ場 アルマディ6

撤収は先に『アルマディ6』から始めました。タープのしっかりした日陰の中で撤収が出来るので今までよりも本当に楽です。

鹿公園キャンプ場 アルマディ6

テントを先に撤収してしまった小川張りの『システムタープヘキサDX』はまるで空飛ぶ絨毯みたいです。

鹿公園 システムタープヘキサDX 撤収時

帰り道の雲がとても美しく雄大でした。

鹿公園 帰路 雲

最後までピーカンのお天気に恵まれました。奇跡だ。

最後に言っておこう!
蠅がすごい!蠅がすごすぎる!(*`皿´*)ノ
最初から最後まで蠅の大群に悩まされました。たぶん鹿のせい?
帰りの車の中も何十匹の蠅が飛び交う始末。
これ、いつもなのかなぁ。


おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

鹿公園キャンプ場 3

そうこうしてるうちにキャンプ場は自分たちだけの貸し切り状態になっちゃいました。

鹿公園 アルマディ6 システムタープヘキサDX 小川張り

でもその後、一番離れた場所辺りに、男の子とお父さんの二人で小さなテントが建ちましたよ。
この公園での貸し切りはちょっと寂しすぎるのでよかった~。

鹿公園キャンプ場 全景 ポツンと

近所のワンちゃんが『ドッグラン』に遊びに来てたので、『茶太郎』を連れて遊びに行ってみました。

鹿公園 ドッグラン 茶太郎

本当は遊び好きなんだけど、臆病なんでうまく遊べません。怖くないのにねぇ。

鹿公園 ドッグラン 茶太郎

自陣に戻って来て一安心の顔。

鹿公園キャンプ場 茶太郎

ちなみに今回初出動の『Coleman コンパクトキッチンテーブル』は、とても使いやすくてお気に入りです。

Coleman コンパクトキッチンテーブル

晩御飯は炭火の上に『スノーピーク 黒皮鉄板』を乗せて焼き焼きしたのですが写真無し。

鹿公園 焚火

さて、明日は『台風10号』の影響で荒れ気味の予報。ホントに雨降るのって感じの夕暮れです。

つづく…。


nado
↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U