2017 洞爺湖 曙公園 3

青空ではないものの穏やかな朝を迎えました。
湖面がトロ~ンとしていい感じです。

朝の洞爺湖 T.P.クレスト

先日頂いた百パーセント『二黄卵』の玉子を二つ、目玉焼き用に持って来ましたよ、…って
「あれ?双子じゃないじゃん。」(*`ω´*)
そう、残念ながら一個は『二黄卵』じゃありませんでした。
でも一個の方も黄身がでかいね。

目玉焼き 双子じゃない

そしてコーヒーも淹れましたよ。
「コーヒーの入ったよ。はよ来んしゃい。」って言ってるみたい。(゚∀゚)

洞爺湖 茶太郎 コーヒータイム

コーヒーと一緒に食べようと、買っておいた『バナナマフィン』を取り出した時に事件は起きたのです。

バナナマフィン

裏を見てびっくり。何かに引き裂かれたような跡が…。

ネコにやられたバナナマフィン

実は夜中、何か動物がテントのスカートをめくって、自分達が寝ているインナーとフライの隙間をすり抜け、前室でガサゴソとやっていたのに気づいて飛び起きたという事件があったのです。
つうか酔っぱらってて記憶があまりないので、ツレに聞いた話ですが…。(*ノ∪`*)
昨日、何度か半野良のネコがテントの周りをうろついていたので、多分そいつでしょう。
前回、パンを盗られた『高岡オートキャンプ場』もたぶんネコの仕業だと思われます。

民家に隣接してるキャンプ場はキツネやクマよりもネコに注意です。

そんこんなで朝食も終える頃には青空がのぞき始めました。

洞爺湖 少し青空

いつもはこの辺りをうろうろしている『洞爺湖』の主、『コブハクチョウ』のカップルが初めて挨拶に来てくれました。
でも今回はどこからかオスが間に割り込んで取り合いになってましたよ。女の子の方は全く取り合ってなかったですが…。

洞爺湖 白鳥のカップル

お昼はうどんを茹でたものに冷たいままかければ出来上がりの『坦々うどん』。
結構おいしかったです。

坦々うどん

もう少しゆっくりと過ごすつもりだったのですが、今日も草刈の車の音が響いてるし、風もだんだんと強くなってきたのでぼちぼち少しずつ撤収しようと思います。

下から見た風景 T.P.クレスト

『T.P.クレスト』の撤収は二回目なので今回は割とサクサクと撤収完了!

洞爺湖 曙公園 撤収完了

帰りの車の中で、『茶太郎』はお腹が空いたらしく盛んに催促します。
仕方がないので『望洋中山』の駐車場でご飯タイム。

望洋中山 茶太郎 晩ごはん

振り向けば、そこにはまだくっきりと『羊蹄山』が望めました。

望洋中山 羊蹄山

今回は草刈の車の音がちょっと残念でしたが、風も無く穏やかなキャンプが出来ました。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

2017 洞爺湖 曙公園 2

さてさて、今回のニューアイテム紹介。
ちゃんとした名前は忘れましたがイラストが素敵な『薪ケース』です。
麻製で内側が樹脂コーティングされていてかなり頑丈な作りです。普通の薪だったら二束以上入ります。
何より今まで使っていたコーヒーの麻袋よりも容量も増え、車に積みやすくて、そんでもって持ちやすく軽く感じます。

薪ケース

もう一つニューアイテム。お土産でもらった『柿の種ガンガン』です。W(`0`)W
『ロゴス(LOGOS)ポータブル火消し壷』で消火した次回用の若い炭を入れるケースとして利用してます。
『ポータブル火消し壷』の方はまだ火を入れていない炭を入れて持って来てます。
かさばらないしとても便利ですよ。

柿の種がんがん 火消壺

ちゃんとした夕食って感じでもないので、おつまみも兼ねて『海鮮チジミ』を焼きました。
ちょっと焦げちゃった。(ノ´▽`*)b☆

茶太郎 海鮮チジミ

お酒を飲みながらうだうだしてるうちに日も大分傾いてきました。このくらいの時間が好きです。

逆光 T.P.クレスト

日が傾き始めるとやっぱりまだまだ寒いです。たき火でまったり。

洞爺湖 曙公園 焚火

お日さまが山に沈むとあっという間に暗くなってきます。今日も月がきれい。
対岸の『洞爺湖温泉』にもだいぶん火が入り始めましたね。

夕暮れ 洞爺湖

そろそろ眠くなってきたのでテントの中に入ります。

夜のT.P.クレスト

寒いので『ユニフレーム ワームII』に火を入れました。
持ってこようか迷ったんだけど、やっぱりまだまだ必需品だね。『茶太郎』もあったかそう。

ユニフレーム ワームII 茶太郎

テントの中でお酒を飲んでると、外から突然花火の音が聞こえてきたので慌てて飛び出しました。
こんな早い時期から『洞爺湖温泉』の花火大会ってやってるんですね。

曙公園 洞爺湖温泉 花火と月

その後インナーテントに入って就寝したのですが、『油断してはいけない奴』が夜中にやって来るのでした。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 洞爺湖 曙公園 1

6月6日~7日
またまた雨の日続きの中、奇跡的な晴天日にキャンプに行って来ました。
今回は『洞爺湖』か『支笏湖』方面にしようと考えていたのですが、『モラップ』や『美笛』はイン・アウトがシビアで、日帰り料金を追加で払わないとゆっくりとキャンプ出来ないので『洞爺湖』に行くことにしました。

『倶知安』辺りに来た時うす靄が掛かっているのに『羊蹄山』がくっきりと見えたので『ニセコ』方面も良いなあ…、って迷ってしまいました。

ニセコ辺り 羊蹄山

『羊蹄山』が望めるキャンプ場では『羊蹄山自然公園真狩キャンプ場』が近いので電話で問い合わせると料金もそこそこかかるし、イン・アウトもシビアだったので却下。
『羊蹄山』をド~~ンと望みながらのキャンプも魅力的なんだけど、やっぱり『洞爺湖』に決定。
間違いないし…。ヽ(´∀`)ノ

羊蹄山

僕たち的に『洞爺湖』と言えば『曙公園』です。

洞爺湖 曙公園 キャンプ地

今日は風もなく、本当に穏やかな晴天で、サクサクと設営が進みました。
本日の幕はインナーが入院から帰ってきた『T.P.クレスト』。風も無いのでガイロープ等々かなりの手抜き張りです。

曙公園 洞爺湖 T.P.クレスト

この前テントを張った場所にはキャンピングカーがいたので、彫刻の奥に設営。
こちらの方が木陰もあるし、タープ張る必要もないんでタープ代かからんし経済的ですね。

曙公園 T.P.クレスト

とりあえずビールで乾杯。
やっぱり設営で汗を流した後のビールは最高。(*^o^)_d[]☆[]b_(^-^*);

洞爺湖 曙公園 乾杯

湖を見つめるクールな男、『茶太郎』。ビールの泡が大好きな奴。

洞爺湖 曙公園 茶太郎

『T.P.クレスト』のラグを張った前室はとても居心地がよく、ついウトウトと昼寝をしてしまいます。
テント越しの風景もなぜか一段と美しく見えます。

洞爺湖 曙公園 テントの中から

お腹が空いてきたので、炭火を起こしてシンプルに肉やらホルモンを焼きました。

洞爺湖 曙公園 炭火で焼肉

真下で焼肉を焼いててもても、この公園の主、以前からこの木に巣を構え子育てをしている『カラス』は、一切人間にちょっかいを出してきません。本当にいい子達です。(*´v`)
しかしこの公園には気を付けなければいけない奴が他にいたのです。それは…。

曙公園 カラスの親子

今日はこの『曙公園』、自分たち以外に二組ほどのキャンパーが来ていました。
丁度良いね。

曙公園 T.P.クレスト

それにしても芝刈りの車の音がずっとうるさい。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 豊浦町高岡オートキャンプ場 2

『コンフォートマスター インフレーターマット』は素晴らしいです。家で使っているドイツ製のお高いベットと遜色ないです。
本当に気持の良い睡眠ができ花曇りながら爽やかな朝を迎えることが出来ました。\(^o^)/

高岡オートキャンプ場 アルマディ6 朝

そうそう、なんで『アルマディ6』かっていうと、実は『T.P.クレスト』のインナーテントのファスナーに引っ掛かりがあり、結局メーカーで無料補修てな事になりまして、只今入院中であります。新品なんだから無料って当たり前だよね。普通は交換じゃなかやろか?
まっ、補修の出来上がり次第では交換も視野に入れて交渉したいと思います。
しかし『コールマン』の対応の遅いこと。ちょっと評判とは違ってがっかり。
でも『キャンパルジャパン』だったら異常なしで帰って来そうな気も…。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6

さて、朝食の準備も終わり、パンを探したのですがどこにも見当たりません。昨日は確かに三段ラックの一番上の棚にあるのを二人とも確認してます。
僕は気が付かなかったんですが、実は夜中に動物らしきものがテント側面からスカートをめくって入ってきた気配がしたそうなんです。
ガタッて音で飛び起きてインナーのドアを開けた途端ガタンという音と共に何かが逃げて行ったそうです。こわっ!
たぶん昨日テントに何回か異常接近してきた半野良ぽい黒猫じゃないかと思います。

役に立たない番犬の後ろ姿。ヽ(`ω´*)ノ彡☆

高岡オートキャンプ場 茶太郎 アルマディ6

仕方なくパン抜きで朝食。(T_T)

高岡オートキャンプ場 朝食

このキャンプ場のすぐ後ろには線路があり、夜中もずっと写真の真ん中あたりに通っているように数百メートルもありそうな貨物列車が時々大型トラックのような音を立てて通過します。ディーゼルだかんね。
でも、前が海のせいかこの曇り空の下でもあまりうるさいと感じません。

高岡オートキャンプ場 山側を走る汽車

茶太郎はなんか眠そうです。
そうそう、忘れてないよ。今日(5月23日)は『茶太郎』の誕生日だよね。
「おめでと~~!」+゚。*(*´∀`*)*。゚+
茶太郎は5歳になりました。早いものです。

高岡オートキャンプ場 茶太郎

「車で寝るか?」 「行く行く!!」
てな事でその後『茶太郎』は車の中で爆睡モード。撤収まで起きて来ませんでしたとさ。

高岡オートキャンプ場 茶太郎

ここ『高岡オートキャンプ場』はチェックイン、アウトが無いのでゆったりと過ごせます。
今日もこれからのんびりと過ごして、帰りに温泉でも寄ってこう…、なんて思っていたのですが、急に風が強くなり始めました。

高岡オートキャンプ場 海岸

テントのポールにかなりの負担がかかってそうなので、撤収することにしました。残念!
テントを畳む時、風に飛ばされるので、一部をペグダウンしたりハンマーで抑えたりしながらやっと撤収完了。
しかし、なんで最近北海道はこんなに風がいつも強いんだろう。

高岡オートキャンプ場 撤収完了

帰り際に『カーサイト』を見学。
ふ~~ん、便利なんだろうけど人工的であんまり好みではないです。

高岡オートキャンプ場 カーサイト

そして『カーサイト』前にある『ドッグラン』。以前来た時よりも進化してます。
小型犬用と大型犬用が分かれていて、足洗場みたいなのもありました。

高岡オートキャンプ場 ドッグラン入口

この豊浦という場所、いつ来ても開放的で明るい雰囲気で大好きな場所です。
夏になったら今回泊まれなかった『礼文華キャンプ場』を利用したいと思います。

ニセコ辺り ジェットコースターの坂

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 豊浦町高岡オートキャンプ場 1

さて『礼文華キャンプ場』が使えないので『高岡オートキャンプ場』にやって来ました。
北海道最初のキャンプ地でもあり結構気に入っていたのですが、数年前にやって来た時は芝が塩害にやられていてボコボコ状態だったので敬遠していました。でも、かなり芝も復活していたのでここをキャンプ地としたいと思います。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6 ケース

多少霧がかかってますが、衣服が湿るようなジメッとした感じではなく、なぜかカラッとしたとても明るく手気持ちいい感じの天気です。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6

以前最初に張ったのはこの看板の辺りでしたよ。
今回は入り口付近にソロキャンパーさんがいたので一番奥の方を選びました。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6

トイレや炊事場からはちょっと離れるんだけど、炊事場は水汲む時しか使わんしね。

高岡オートキャンプ場 炊事場からの風景

誰も居ない所で『茶太郎』もひとっ走り。ゴメンナサイ。m(_ _;)m
このキャンプ場はちゃんと『ドッグラン』もあるんですよ。でも誰も使ってません。
『鹿公園キャンプ場』みたいに一般の方にも開放したらいいんじゃないでしょうか?

高岡オートキャンプ場 茶太郎

そうそう、この『コールマンオールインワンキッチンテーブル』の手前にかかっているスパイスケース。
『ダイソー』で買ったのですがドンピシャで使いやすい~。お勧めです。

高岡オートキャンプ場 ユニフレームツーバーナー 100均スパイスケース

忘れちゃいけないお約束。かんぱ~~い。

高岡オートキャンプ場 ビールで乾杯

今日もまず炭を起こします。着火剤を忘れてきて付近の小枝で代用。オガ炭ながらやはり備長炭は火が着きづらいね。

高岡オートキャンプ場 炭起こし

その間に、目の前の海岸にいっぱい落ちてる『流木』を拾いましたよ。

高岡オートキャンプ場 海岸からのアルマディ6

炭が起きた所でまずは前回納得できなかった『ピザ』を焼きます。

高岡オートキャンプ場 パール金属グリルパン

今回はカリッとクリスピーに仕上げたかったので、まずピザ生地にオリーブオイルを塗って両面焼いた後にソースとチーズをのせました。具は無しでシンプルな『ピザ』にしましたよ。

「うま~~~~い!!」ヽ(≧∀≦)ノ

高岡オートキャンプ場 ピザ

次は『ハッシュドポテト』に挑戦。
火起こしの済んだ炭は、まだ若いうちに半分くらいを火消しツボで鎮火して次回のためにお持ち帰りします。
これの繰り返しです。次回の火起こしが楽なんですよねぇ…、って事で拾ってきた『流木』の薪を投入。

高岡オートキャンプ場 ハッシュドポテト

これも香ばしく焼きあがりましたよ~。(* ´ ▽ ` *)

高岡オートキャンプ場 ハッシュドポテト 焼き上がり

前回間違って胸肉を買ってしまった『チキンステーキ』も、もも肉でやり直しです。やっぱりソテーはもも肉ですね。
味付けしないで焼いたのでちょっとだけ『茶太郎』にもおすそ分け。

高岡オートキャンプ場 チキンソテー

しかし目の前の海岸に落ちてる『流木』拾いに二人で夢中になりすぎて、自前の薪は全く使わずじまいでした。
実際はこの写真の3倍くらい集めたかも…。
流木は燃えるの早いんで全部燃やし終わっちゃいました。

高岡オートキャンプ場 焚火 流木

晴れてはいないのですが、気持ちの良い穏やかな夜を過ごすことが出来ましたよ。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6 霧

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U