fc2ブログ

大玉トマトの連続摘心栽培 捻枝2回目 トマトの様子

8月に入ってすぐに2回目の捻枝作業を行いました。
主枝の第二果房下の脇芽を延ばしたものを捻枝します。←自分で書いててもややこしい(*ノ∪`*)
もう手慣れたものですいすいと捻枝完了…、って、一回、思った方と逆に回して戻したため軽くぱきっていった時は少し青ざめました((((;゚Д゚)))))))

大玉トマト 捻枝 二本目

やはりこの『連続摘心栽培』は実が大きく熟してくるのも早いような気がします。
第三果房までですでに14個がきれいにサイズも揃い、赤く色づいています。

大玉トマト 完熟

この一番右側の真っ赤に熟した『大玉トマト』をいただいてみました。
「うっま~~~い!!」o(^▽^)o
今まで育ててきた『大玉トマト』の中で最高の出来です。ジューシーで旨みたっぷり。
今後の収穫に期待です。

『ミニトマト』と『中玉トマト』は今年からすべて『くきたっちアルファ』を使った吊り下げ栽培に移行しました。
こっちの方が全然簡単に整枝ができますね。すっきりしてるので脇芽の取り損ないもありません。
でもこの『ミニトマト』よりも『大玉トマト』の収穫が早いのには感動しました。

ミニトマト 吊り下げ くきたっちアルファ

これからの収穫がたのしみだなぁ。

「カラスには一個もやらんけんね!」
大玉トマト 茶太郎
「オレのトマトばい。」

『ピカピカイエロ』のおかげでその後1個もカラスに取られていません。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



くきたっちアルファでトマトの誘引作業をしました

先日アマゾンに注文していた『くきたっちアルファ』が届いたので、麻ひもと『かんたんパッカー』で簡易的に『つる下ろし』をした『トマト』をやり直ししました。

くきたっちα

今回は雨よけトンネルの上部、屋根の頂点に支柱を通してないので、今まで使っていた20ミリ支柱の先にテープを結び付け、その上に『かんたんパッカー』を着けて補強してみました。『トマト』の重みには耐えられそうです。

くきたっちα 簡単パッカー トマト 誘引 つる下ろし

『トマト』の茎を折らないようにおそるおそる『つる下ろし』していきます。
今回は怖いのでこの位にしときました。まだ下段に実もついてることだしね。
でも、先端部分はビニールの屋根よりもだいぶん低くなったのでOKです。

くきたっちα トマト 誘引 つる下ろし

このようにテープを挟んで、その先の丸いワッカの部分をトマトの茎にひっかけて留めます。
一か所だけでも大丈夫みたいですが、外れたら怖いので二か所留める事にしました。

くきたっちα トマト 誘引 つる下ろし

北海道はもう大分涼しく…、いや、肌寒くなってきたので上部まで赤くなってくれることを祈ります。
(農家さんが言うには霜が降りる直前までうまくやれば収穫できるそうです)

【備忘録】8月22日 ダイコン種まき完了



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U