FC2ブログ

秋の高岡オートキャンプ場 1

9月24~25日にかけて『高岡オートキャンプ場』に行ってきました。
この、坂の向こうに太平洋を望む道っていいですよね。

豊浦に到着

到着したらまず『道の駅とようら』でお買い物。
ここに着いたらほとんどの人が食べる?『いちごソフトクリーム』をいただきました。
『自然満喫クラブ』に比べたらちょっとあれですけど、お値段も全然違いますからね。(^∇^)

道の駅とようら いちごソフトクリーム

後で炭火で焼いていただくのに『昔なつかしいとうきび』と『しいたけ』を購入。
とうきびは昔九州にいたころよく食べた『とうきび』に比べるとかなり細いです。8列しかないらしいですよ。
でも楽しみ…。

道の駅とようら 昔なつかしいとうきび しいたけ

最初は『豊浦海浜公園キャンプ場』でも良いかなって思ったのですが、だだっ広い原っぱに誰も居なかったので止めました。
『高岡オートキャンプ場』のフリーキャンプの駐車場は誰もキャンプしていないにもかかわらず満車。
どうやら道を挟んだ反対側の『パークゴルフ場』の客が止めてるみたいです。
ほんと、老害です。この手の老人は注意しても逆切れされる事が多いのでスルー。

高岡オートキャンプ場 違法駐車 パークゴルフの客

入り口近くに車を停め、キャンプ地を決定しました。
「ここをキャンプ地とする。」

ここをキャンプ地とする 高岡オートキャンプ場

連休明けなので誰も居ません。
完ソロです。いや…、完二人と一匹です。。゚(゚^∀^゚)σ。゚

高岡オートキャンプ場 T.P.クレスト

それにしても台風から変わった熱帯低気圧のせいで今日も強風が吹いてます。
前回の『モラップキャンプ場』で懲りたのでしっかりとガイロープを設置しました。
しかし…。(ノ_<)

T.P.クレスト ガイロープ 強風

風は強めなものの温かい日差しを浴びて『茶太郎』はうとうと。
いい気持ち♪

高岡オートキャンプ場 茶太郎 いい気持ち

とりあえず先ほど購入してきた『昔なつかしいとうきび』を焼くために炭を起こします。
『とうきび』は皮のまま炭火にかけ蒸し焼き状態にします。
こっちの方がふっくらと美味しく焼きあがるんですよ。
そして『とうきび』は皮をむくと、急激に味が落ち始めるんです。
香ばしく焦げ目をつける場合はこれをやった後、皮をむいてもう一度火にかけるとOKです。

昔なつかしいとうきび 炭火焼き

焼き上がりの皮をむいてみると…。
「うわ~~。美味そう~!綺麗な黄金色!」(*´∀`人 ♪
しっかりとした歯ごたえがあって、もちもちしてて、これがとうもろこしだよ。
美味しい~~~♪

昔なつかしいとうきび 黄金色

ほんとに久しぶりに本物のとうもろこしをいただきました。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



久々のモラップ 2

物凄い暴風に耐え、無事に朝を迎えました。
『茶太郎』もほとんど寝れなかったみたいですごく眠そうです。

眠そうな茶太郎

でも風は相変わらず強いけどこんなに素晴らしい青空が広がって来ました。

真っ青な青空 システムタープヘキサDX

以前のエントリーでも書いたのですが、この『モラップキャンプ場』に対してあまり良いイメージがありません。
確かにロケーションは素晴らしいのですが、マナーの悪いキャンパーに当たる確率がとても高いです。
今回も昨日の夕方、隣に三人の男性がテントを張ったのですが、ずっとものすごく大きな声で奇声をあげ続けてました。
この朝も湖に入り、相変わらずの奇声をあげて騒いでました。
やっぱり札幌から近いから仕方ないのでしょうかねぇ。
こんなに良い天気になったのに残念でした。相変わらず騒いでるし…。

モラップキャンプ場 青空 アルマディ6 システムタープヘキサDX

さて気を取り直して朝のコーヒーをいれましょう。
今日の豆は近くのスーパーで特別に出店していた『珈琲の木』で量り売りで購入した『ニカラグア』です。

珈琲の木 ニカラグア

お味はすっきりとしてますが甘みと苦みがバランスよくまとまっていて、とても飲みやすいお味でした。
新鮮な焙煎豆ってお湯を注ぐとぶわっと粉が膨らんでくるので、それだけでも自己満足です。o(^▽^)o

朝食 青空

晴れてるけど気温は低く寒い位です。
こんな時はやっぱりラーメンでしょう。お昼は『サッポロ一番塩ラーメン』にしました。
昔食べた時にはもっとおいしかったような気がするんだけど。確かすりごまもついてたような気が…。

お昼ごはん サッポロ一番塩ラーメン

この日は延長が出来るのでゆっくりと過ごしていたのですが、思いのほか来場するキャンパーが多かったので、結構良い場所にテントを張ってる僕たちは場所を譲ることにして、お昼過ぎに撤収を完了しました。

アルマディ6 青空

その後はチェアとテーブルだけを残し木陰でのんびりと過ごしました。
色々ありますが、やっぱりキャンプは楽しいです。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

久々のモラップ 1

9月16~17日にかけて『モラップキャンプ場』に行ってきました。
16日は巷の三連休の最後の日なのでちょっと心配だったのですが、最終日だから大丈夫だろうって出かけました。
あいにくの雨模様です。

山越え『支笏湖』までのアップダウンとコーナーの続く道はあんまり好きじゃありません。
それでも家から近いから便利なキャンプ場です。

モラップキャンプ場 受付

駐車場は結構埋まってます。
管理人の方の話では昨日はこの広い駐車場に車で入ることが出来ない位の混み方だったそうです。(゚д゚)

モラップキャンプ場 駐車場

連休の時は時間延長が出来ないシステムなので皆さんこの時間、撤収に大忙しです。
昨日の混み具合ってどんな感じなんでしょうね。経験ないけどこんな時しか来れない人たちの方が多いんですよね。
僕たちは幸せです。(*^_^*)

モラップキャンプ場 撤収に大忙し

この後風がひどいことになるのですが、この時は未だ穏やかでサクサクっと設営完了しました。
本当は『トリアングロ』で初お泊りしたかったのですが、、もう夜は気温がぐっと下がる北海道、我慢して『アルマディ6』と『システムタープヘキサDX』を選択。

かっ、悲しいことに下の写真を撮り終えた途端に愛用のカメラが壊れちゃいました。(T_T)
でもこうゆう時って今はスマホがあるから便利ですよね。

モラップキャンプ場 設営完了 アルマディ6 システムタープヘキサDX

しかし、設営位置が大きな木の下だったためテントがカラスの糞爆弾の餌食に…。
あまりにもひどかったのでせっかく張った『アルマディ6』を何とか2メートル近く前方に移動しました。
つかれた~~。・゚・(つД`)・゚・
一息入れてお昼ごはんです。今日は広東風焼きそば。美味でごじゃりました。
クラシックで乾杯。

お昼ごはん 広東風焼きそば

曇り空もだんだんと晴れてきて向こうの『風不死岳』が望めるようになってきましたよ。

モラップキャンプ場 明るくなってきた

空はだんだんとくれない色に染まって来てとても幻想的です。明日は晴れるかな?

モラップキャンプ場 夕焼け

晩ごはんは炭をおこしていつもの焼肉です。今日はステーキ用の肉を奮発しました。
『スノーピークグリルプレート黒皮鉄板』と炭火の網焼きで食べ比べしてみましたけど、圧倒的に美味しかったのは炭火で焼いたお肉の方でした。
遠赤外線の力ってすごいですね。

炭火焼 ステーキ

焚火も楽しみ、テントで横になる頃、だんだんと風が強くなってきました。
湖がまるで海の様にドッバ~~ンとうなりをあげています。風もごうごうとすごい音。
テントも風にあおられてばたばたゆらゆら。『アルマディ6』はパイプの径があまり太くないので心配です。
でも寝てられない位ひどいので真っ暗闇の強風の中、ガイロープを張りました…、って最初に張っとけって話ですよね。
いや、設営の時はとても穏やかだったので…。汗(;д;)

その後、なんか嫌な音がしたの見回ってみると『システムタープヘキサDX』の一か所のペグがどこかに飛んで行って外れてました。深くペグを打ち直して寝たのですが嫌な気配がしたので見に行ってみるとまたまた外れてました。
飛んで行ったペグはどこを探しても見当たりません。
今度は二本のペグをクロスに打ち込んで対応しました。
しかしタープを持っていく風の力って半端ないですね。体をもっていかれそうになりました。
強風の時にはタープは外すのが常識なのですが、あの風の中真っ暗闇でタープの撤収は難しかったし、『システムタープヘキサDX』は生地の厚みもありしっかりした造りだったので朝まで頑張ってもらいました。それでも近くに誰か設営していたら撤収していたと思いますが…。

モラップキャンプ場 嵐の過ぎた朝 アルマディ6 システムタープヘキサDX

結局、ペグは翌朝10メートルほど飛ばされた場所で見つかりました。
上の写真の手前のペグです。かなり重たい鋳造ペグなのにすごい力です。
以前折れ曲がって修理したパイプは大丈夫でした。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

トマトの袋掛け その後の様子

8月24日におこなった『トマト』の袋掛けですが、すぐに気になる症状が出てきました。
次の日に『トマト』に掛けたビニールの袋を確認すると、水滴が袋の中に付いていました。底の方には水も溜まっている状態です。
雨が侵入した訳ではなく『トマト』から出た水分がたまったものです。
気になったのでビニール袋を裏返して、表面の乾いた方を内側にして掛けなおしました。
それでも次の日には同じように中に水が溜まっている状態です。
こんなに蒸れた状態だと病気やカビが心配だなぁと思い、ビニール掛けしている内の一つ、一番大きくて形の良い房を観察してみると、上の方がぬるぬると溶けたような感じだったり、穴が開いて虫が侵入したような痕跡を発見しました。
全部を確認すると、ビニール掛けした果房の半分以上がこの様な状態になっていました。
あわててダメになった果実だけを摘果。ビニール袋は全部外しました。

トマト 袋掛け 外す

特に赤くなるのが早まった様子もなかったので、残念ながらこの方法はお勧めしません。
なぜか形の良い『トマト』だけが被害にあっちゃいました。(つД`)ノ

袋掛け トマト 病気 腐敗

赤くなりかけの『トマト』だったのでとても残念です。
来年は新しい栽培方法を見つけたのでまたチャレンジしたいと思います。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡

再びレストランアリに行ったのですが…

先日、8月の27日月曜日に前回はお休みで入れなかった『レストランアリ』に再チャレンジしました。
この前は火曜日でお休みだったので、今回は月曜日にわざわざ出かけたのです。

さて、着きました。楽しみ~~~……。
あれ?((((;゚Д゚)))))))
し、しまってるじゃぁあ~りませんか。

レストラン アリ 休業

な、なんと月曜日か火曜日のお休みで不定休だそうです。
さすが北海道、ほかではありえないいい加減さ。

仕方ないので、前回と同じように『茶太郎』のお散歩を済ませ退散しました。

スウェーデンヒル 茶太郎

もう絶対来ない!!ぷんぷん。(*`へ´*)
なんて嘘です。 
今度はちゃんと調べて出かけたいと思います。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U