UNIFLAME(ユニフレーム) ハンディガスヒーター ワームII ブラック

ここ、北の国北海道もそろそろキャンプの季節がやって来ました…といってもまだまだ寒いです。
そんな早春キャンプに備えて暖を取る方法をいろいろ考えていました。

最初は『薪ストーブ』、いやいや、絶対使わなくなるね。
あの憧れの『フジカ』ちゃん。家の車にはちょっとでかすぎるし、雪中キャンプなんて考えてないし。
『ヒートアタッチメント』は相当温かそうだったけど『茶太郎』がいるから、倒したら怖いしちょっと危ないね。

という事でカセットガスのヒーターをいろいろ物色。ちょっと高かったけど安定と信頼の『UNIFLAME(ユニフレーム) ハンディガスヒーター ワームII』に決定。

UNIFLAME(ユニフレーム) ハンディガスヒーター ワームII ブラック

そして専用ケースも考えたのですが、「こんな動画」をYou Tubeで発見。
『サーモスソフトクーラーバッグ 15L』がピッタリ。しかもカセットが二本入るところなんて専用ケースとおんなじです。
さっそくアマゾンで探して見ると、同じ型でデザイン違いの方が気に入ったのでさっそく注文してみました。
写真ではわかりづらいけど、色はパープルです。

サーモスソフトクーラーバッグ 15L パープル RDR-015 PL

何のためらいもなく『ワームII』を入れてみると…、ぴったりと入るはずなのに足の部分がギリギリ入っていきません。
サーモスのソフトクーラーはブルーのデザインとパープルのデザインで微妙に形が違うのでしょうか?
あきらめきれずに『ワームII』をさかさまに入れてみると、最後に足の部分がつっかえてしまうのですが、本体はすっぽりと入りましたよ。

サーモスソフトクーラーバッグ 15L ワームII

この状態でもなんとかファスナーを閉じることが出来たので、これで良しとしましょう。

サーモスソフトクーラーバッグ 15L ワームII

『シアトルスポーツ』のフロストパックを買うつもりだったけど、ストーブを使わない時期はこれを使えるし、安上がりに済んじゃいました。造りはしっかりしてるのになんせ価格は約五分の一、たぶん性能的にも変わらないでしょう。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

ひさびさのレストラン Ari

先日、美唄方面にキャンプ地の視察に訪れた帰り道、当別の『レストラン Ari』で久々のランチをいただきました。前回訪れたのは2012年の8月なので、約五年ぶりとなります。
【前回の記事はココ】

レストラン Ari 全景

お昼時だから混んでるかなって思ったのですが、丁度先客が一組出られるところで、中は二組のお客様。丁度良い感じの雰囲気でした。
ランチメニューの『パスタ・セット』の中から僕は『あさりとエビのトマトソース』、ツレは『かぼちゃのニョッキ』を注文。

レストラン Ari メニュー看板

最初に出てきたのは『パン+フォカッチャの盛り合わせ』と『一口前菜』。名前は忘れましたが、大豆をさっぱりした味付けにしたものw…でした。

レストラン Ari パンと前菜

次に出てきたのは『大盛のサラダ』。この日はこれと『ゴボウのスープ』を選べましたよ。

レストラン Ari サラダ

ツレの『かぼちゃのニョッキ』が出てきました。そういえばツレは前回もニョッキを頼んでたよね。
ちょっとつまみ食いさせてもらいましたが、想像通りのお味。もっちり、こってり。僕は途中で飽きそうです。

レストラン Ari かぼちゃのニョッキ

そして『あさりとエビのトマトソース』。麺は平打ちの細麺、そしてパスタの様に切られたニンジンがアクセント。思ってたよりも随分とあっさりとしたお味です。トマトの味が全くしないのはなんででしょうね。

レストラン Ari あさりとエビのトマトソース

やっぱり平打ち太麺の『チキンときのこのクリームソース』にしとけば良かったです。
ここの平打ち太麺は絶品です。

そして最後に『チョコレートケーキ』と『コーヒー』が出てきます。

レストラン Ari コーヒーとケーキ

前回ほどの感動は無かったものの、やっぱりコストパフォーマンスはかなり高いと思います。
東京だったら間違いなく2000円オーバーでしょう。

途中『あそびーち 石狩』に寄り道。

あそびーち 石狩 茶太郎

海は綺麗だけどめちゃくちゃ風が強くて、すぐに退散しました。

あそびーち 石狩

早く温かくならないかなぁ…。+゚。*(*´∀`*)*。゚+



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場 視察

さて、最後に立ち寄ったところは温泉施設『北村温泉ホテル』の裏手に広がる『北村中央公園』の中にあります。
雪に埋もれてよくわかりませんが、駐車場横のサイトは遊具の真横なので、夏場は大変なことになるでしょうね。

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場 茶太郎

その奥、『トロッコ沼』の奥にもテントを張れるようですが、この駐車場から荷物を運ぶのは大変そうです。

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場

雪が解けたころ『皆楽公園キャンプ場』に来たついでにもう一度見てみたいと思いますが、この公園のトイレがかなり汚いらしいので、多分来ることはないでしょうね。

北村中央公園ふれあい広場キャンプ場

それに、隣接する建物からかなりうるさい機械音がずっと聞こえてるのも気になりますね。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

月形皆楽公園キャンプ場 視察

さて、次に訪れたのは『月形皆楽公園キャンプ場』です。

『我路ファミリー公園キャンプ場』からの途中の風景。
『夕張山地』がどこからでも見えるんですね。素晴らしい風景です。

美唄あたりからの夕張山地

『月形皆楽公園』は27haの広大な敷地にキャンプ場、バーベキューコーナー、パークゴルフ場など様々なアクティビィがあります。
公園の周囲約3kmはサイクリングロードになっていて貸し自転車もある他、公園内の池は、北海道内でも有数のヘラブナの釣り場として知られ、多くの釣り人で賑わいます!
(月形皆楽公園HPより)

月形町皆楽公園

この大きな施設には温泉施設『月形温泉ゆりかご』もあり、キャンプする時にはとても便利ですね。

月形町皆楽公園 月形温泉ゆりかご

ここもまだまだ雪と氷に覆われています。
この池のように見える『旧石狩川河川』の周りと中島がキャンプエリアです。
雪景色なので大自然の中のキャンプ場のように見えますが、意外と街に近い公園なんですよ。

月形町皆楽公園キャンプ場

水面の一部はすでに溶けかかっていて歩くことが出来ませんが、釣り用のテントがある方は大丈夫のようです。
「ここ歩いて大丈夫かな?結構怖いよね」(;゜0゜)
向こうの方から戻ってくる人たちがいなかったら氷の上に乗れなかったと思います。

月形町皆楽公園キャンプ場 茶太郎 氷の上

天然の氷の上を歩くのって初めての体験でした。感動~♪。
ここは『ヘラブナ』釣りで有名らしいのですが、これは『ワカサギ』かなんか用の小屋でしょうか?

月形町皆楽公園キャンプ場 茶太郎 氷上テント

氷上からみた『夕張山地』。あまりよく見えなくて残念。

月形町皆楽公園キャンプ場 橋と遠くの山

このキャンプ場は清掃費 一人200円を払えば、後はお金がかかりません。しかも分別用のゴミ袋も支給してもらえて、ゴミも引き取ってくれます。

月形町皆楽公園キャンプ場 施設 茶太郎

ここ、『月形皆楽公園キャンプ場』は使えそうですね。

さて、近くにもう一つ気になるキャンプ場があります。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U


我路ファミリー公園キャンプ場 視察

ここ札幌はだいぶん雪が無くなってきたとはいえ、ほんの一部のキャンプ場以外はまだまだクローズ、っていうか雪の中です。
キャンプしたくて仕方ない、そんなウズウズする気持ちを少しでも解消するために、ペットOKのまだ行ったことのないキャンプ場を視察に行きました。

空知地方の割と近場を数か所ターゲットに選んでみましたよ。
最初に行ってみたのが美唄市にある『我路ファミリー公園キャンプ場』。
『国道12号』から『道道135』に入り、しばらく進むと右手に小さなスキー場が見えてきます。

我路ファミリー公園キャンプ場 スキー場

道の反対側の公園が『我路ファミリー公園キャンプ場』というか、キャンプのできる公園ですね。
もちろん無料です。

我路ファミリー公園キャンプ場 3月

この道の先には、ダムがあるのみで何もありません。

我路ファミリー公園キャンプ場 3月

ネットで調べていると、この公園はクマが出没するとのこと。(北海道はどこでもクマが出没する可能性はありますが…)
また他のブログでは、このダムに続く道は夜になると暴走族が現れ、止めてある車にいたずらをするという怖い情報が…。
しかも携帯つながらないし民家もない。なんかあったら一貫の終わりだ。 ((((;゚Д゚)))))))

我路ファミリー公園キャンプ場 3月 茶太郎
↑「おいらはクマじゃなかよ。」

この場所はツレに絶対ダメ!って却下されました。
さて、次いってみよう。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U