月形皆楽公園キャンプ場 視察

さて、次に訪れたのは『月形皆楽公園キャンプ場』です。

『我路ファミリー公園キャンプ場』からの途中の風景。
『夕張山地』がどこからでも見えるんですね。素晴らしい風景です。

美唄あたりからの夕張山地

『月形皆楽公園』は27haの広大な敷地にキャンプ場、バーベキューコーナー、パークゴルフ場など様々なアクティビィがあります。
公園の周囲約3kmはサイクリングロードになっていて貸し自転車もある他、公園内の池は、北海道内でも有数のヘラブナの釣り場として知られ、多くの釣り人で賑わいます!
(月形皆楽公園HPより)

月形町皆楽公園

この大きな施設には温泉施設『月形温泉ゆりかご』もあり、キャンプする時にはとても便利ですね。

月形町皆楽公園 月形温泉ゆりかご

ここもまだまだ雪と氷に覆われています。
この池のように見える『旧石狩川河川』の周りと中島がキャンプエリアです。
雪景色なので大自然の中のキャンプ場のように見えますが、意外と街に近い公園なんですよ。

月形町皆楽公園キャンプ場

水面の一部はすでに溶けかかっていて歩くことが出来ませんが、釣り用のテントがある方は大丈夫のようです。
「ここ歩いて大丈夫かな?結構怖いよね」(;゜0゜)
向こうの方から戻ってくる人たちがいなかったら氷の上に乗れなかったと思います。

月形町皆楽公園キャンプ場 茶太郎 氷の上

天然の氷の上を歩くのって初めての体験でした。感動~♪。
ここは『ヘラブナ』釣りで有名らしいのですが、これは『ワカサギ』かなんか用の小屋でしょうか?

月形町皆楽公園キャンプ場 茶太郎 氷上テント

氷上からみた『夕張山地』。あまりよく見えなくて残念。

月形町皆楽公園キャンプ場 橋と遠くの山

このキャンプ場は清掃費 一人200円を払えば、後はお金がかかりません。しかも分別用のゴミ袋も支給してもらえて、ゴミも引き取ってくれます。

月形町皆楽公園キャンプ場 施設 茶太郎

ここ、『月形皆楽公園キャンプ場』は使えそうですね。

さて、近くにもう一つ気になるキャンプ場があります。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U


スポンサーサイト

我路ファミリー公園キャンプ場 視察

ここ札幌はだいぶん雪が無くなってきたとはいえ、ほんの一部のキャンプ場以外はまだまだクローズ、っていうか雪の中です。
キャンプしたくて仕方ない、そんなウズウズする気持ちを少しでも解消するために、ペットOKのまだ行ったことのないキャンプ場を視察に行きました。

空知地方の割と近場を数か所ターゲットに選んでみましたよ。
最初に行ってみたのが美唄市にある『我路ファミリー公園キャンプ場』。
『国道12号』から『道道135』に入り、しばらく進むと右手に小さなスキー場が見えてきます。

我路ファミリー公園キャンプ場 スキー場

道の反対側の公園が『我路ファミリー公園キャンプ場』というか、キャンプのできる公園ですね。
もちろん無料です。

我路ファミリー公園キャンプ場 3月

この道の先には、ダムがあるのみで何もありません。

我路ファミリー公園キャンプ場 3月

ネットで調べていると、この公園はクマが出没するとのこと。(北海道はどこでもクマが出没する可能性はありますが…)
また他のブログでは、このダムに続く道は夜になると暴走族が現れ、止めてある車にいたずらをするという怖い情報が…。
しかも携帯つながらないし民家もない。なんかあったら一貫の終わりだ。 ((((;゚Д゚)))))))

我路ファミリー公園キャンプ場 3月 茶太郎
↑「おいらはクマじゃなかよ。」

この場所はツレが絶対ダメ!って却下されました。
さて、次いってみよう。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

WETHERMASTER 4S T.P.CREST 付属ペグが足りません

購入前から、あるブログでこの『ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』のペグの数が足りないことは承知していました。
そのブログの方も、主な場所のペグは付属しているが、足りないところは自前で補うように思われているようです。
でも違いました。こんなページを見つけましたよ。

やっぱりペグの数、足りなかったんですねぇ。(ノ_<)
さっそく連絡を取り、足りない分を送ってもらいました。北海道なのに三日後には届いちゃいましたよ。
さすが『コールマン』です。『キャンパルジャパン』とは対応がえらい違いますね。

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト 詫び状

付属のペグは20本、自分で取説を見ながら数えたら32本必要(スカート部は除く)。
計算通り12本のペグが送られてきました。

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト 不足分のペグと説明書

かなりしっかりしたペグなので、主な所は鋳造ペグで打つとして、予備的な所やスカートのペグダウン用に丁度良いと思います。
しかし、誤りだったのはペグの数だけじゃぁなかったんですね。ペグの打つ所も間違って表記されてました。

『グランドシート』を打つまでは大丈夫です。
(6と12の個所はグランドシートを半分までしかめくらない人には必要ないですね)

IMG_5395.jpg

その後グランドシートの1、2、3、4のペグとフライのグレーのテープを接続しポールを立ち上げるのですが、その後、下記の10ヶ所すべてペグダウンと表記されていました。

IMG_5397.jpg

「うっそ~!グランドシートのペグは利用できないの?めんどくせ~!」(♯`∧´)
…って思いますよね。

やはりこれは間違いで、それぞれ、フライシートの5はグランドシートの1、7は3、8は4、10は2につなげばOKでした。
その代り、フライシートの8~9間、9~10間、5~6間、6~7間の間にもループがあり、それぞれペグダウンと書かれていますが、これは無視してOKですね、たぶん。
そうすると自分の場合はガイロープ、スカート抜きで全部で20ヶ所のペグダウンという事になります。結構多いね。

以上、『ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』購入者で、お気づきになっていらっしゃらない方の目に止まれば幸いです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

新しい幕が来た!!

ぷらっと訪れた某ショップのエレベーターのドアが開いた目の前に現れたテントがこれです。
そう、『コールマン ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』。

思ったよりもでかい!&写真よりもかっちょいい~!!←アラレちゃん風-◎▽◎-

コールマン ウエザーマスター 4S T.P.クレスト

内部も2アーチポールのおかげでワンポールテントとは思えない広さ。
『アルマディ6』よりも高さがあるせいか、側面は開かないのに結構開放感があります。大型のキャノピーを前後に貼り出すこともできるので多少の雨でも快適でしょう。

しかもインナーテントはお目当ての『TC(ポリコットン)幕』と知って、気持ちがグラリ。
お店の人と話をしていくうちに、キャンペーン期間中なのでかなりお安くできるとの事。(*゚Q゚*)
一応、家に帰って検討することにしました。

つうか、気持ちはほぼ決まってたんですけどね。想像以上にお安く買えました。(*´∀`人 ♪

と言ってもここ北海道は少なくなったとはいえまだ雪景色。
幕を張れるのは一カ月以上先の事になります。雪が降らない地方がうらやましい。

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト 雪景色

おまけでハンマー貰っちゃいました。
「はぁ、ハンマー?もう2本も持ってるし、別にいらないんだけど…」ってな感じで頂いてきたのですが、お家で調べて大仰天!(゚д゚)
『スチールヘッドハンマーⅡ』なるもので、定価5,918円(税込)もする代物でした。アマゾンで調べたら高評価がずらり。

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト スチールヘッドハンマーⅡ

いや~~、得しちゃった。ラッキー!

「クンスカ、これなんね?」

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト スチールヘッドハンマーⅡ 茶太郎

「春になったらわかるよ♪」(´∀`*)

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト スチールヘッドハンマーⅡ 茶太郎

※この『ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』ですが、初期ロットで気をつけなければならないことがあります。次回に。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 新幕ほしいなぁ。

テンマクデザインの『CIRCUS TC』をずっと狙っていたのですが、昨年秋の販売開始と同時にぽちっとし、カート最終画面に3秒位で到達したにもかかわらず、すでに「売り切れました」の表示が…。(T_T) どないなってんねん!(*`へ´*)
『WILD-1』実店舗のない北海道では予約もできないので、ほんと不利です。
(実は以前、札幌に進出したらしいのですが、時期尚早だったのでしょう。撤退してしまったそうです。今だったら絶対大丈夫なんですけどね)

テンマクデザイン サーカスTC

今年の春に再販が決まっていたので、今回も狙おうと思ってネットを徘徊しているうちに、現在メインの幕『アルマディ6』のメーカー『キャンパルジャパン』の『トレス』を発見!!
モノポール+3アーチポールテントという変わった形のテントです。(ベルガンス ウィグロにそっくり)
しかしお値段が…。これにインナーやらなんやら考えたらウィグロより高くて汗出てきます。本家よりスペックは高そうですけど…。
それにこのフライシートの筒状の中にポールを差し込むのって結構めんどくさいんですよね。ポール抜くのも大変だしね。(アルマディ6はフック式だから簡単)
しかも今回狙っていたのはTC(ポリコットン)の幕だし。

キャンパルジャパン トレス

もう一つ見つけたのが『コールマン』の新作『ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』というややこしい名前のテント。これも基本モノポールなのですが、プラス2アーチポールでスペースが広がり、使いやすそうです。
しかし『コールマン』のテントはねぇ…・、なぜか抵抗があるんだよねぇ。
色見も『アルマディ6』に似てるし、それにインナー付きとはいえお値段9万オーバー。 ○| ̄|_

コールマン ウエザーマスター 4S T.P.クレスト

やっぱり『CIRCUS TC』しかないか…、なんて思考が一回りしたその頃です。
何気にやって来た某ショップでエレベーターが開いた目の前にドーンとテントが鎮座ましましているじゃないですか。(*゚Q゚*)

つづく…



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U